< meta name="keywords" content="村田諒太" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
村田諒太 ブログトップ

村田諒太 世界初挑戦 アッサンエンダムとの予想と有明での判定負け [村田諒太]

村田諒太の世界初挑戦


3.jpg
5月20日有明コロシアムで行われた。

プロボクシングWBA世界ミドル級王座決定12回戦


WBA世界ミドル級1位アッサン・エンダム

WBA世界ミドル級2位・村田諒太


の世界初挑戦では、

残念ながら村田諒太選手が1-2の判定負けとなった。

ジャッジ3人の採点は


111―116

112―115

117―110



村田諒太選手の世界初挑戦を見ましたが、

確かに手数はアッサンエンダム選手よりは

少なかったですが、

村田諒太選手のパンチが的確に

アッサンエンダム選手に入っていたので、

ジャッジの判定が不服というのは

頷ける所があるのではないだろうか。



村田諒太選手はラウンド4で、

アッサンエンダム選手にカウンターの右ストレートで

ダウンを奪っている。

しかし判定負けに村田諒太選手は納得がいかない

というのは視聴者もそうではないだろうか、

とも思われるだろう。

体操世界チャンピオン内村航平についてはこちらから




スポンサーリンク





村田諒太の戦績


1.jpg
高校2年 選抜・総体・国体の高校3冠を達成


高校3年 選抜・総体 高校5冠を達成後に

全日本選手権 決勝で佐藤幸治に1回RSC負け


東洋大学経営学部経営学科へ進学 

2004年 全日本選手権初優勝


2005年 キングスカップ 判定敗けで銀メダル

      アジア選手権 銅メダル

      世界ボクシング選手権大会 1回戦で敗退


2006年 ドーハアジア大会 1回戦敗退


2007年 世界選手権 2回戦敗退

      オリンピック・アジア1次予選 準決勝敗退

      オリンピック・アジア2次予選 初戦敗退


2009年~2011年 全日本選手権で3連覇


2010年 カザフスタン大統領杯 2回戦敗退


2011年 インドネシア大統領杯 初の国際大会優勝

      アジア選手権2回戦敗退


      世界選手権 判定負け 銀メダル


2012年 ロンドンオリンピック 金メダル


2013年1月14日 プロ転向


有明コロシアム 柴田明雄 

2回2分24秒TKO勝ち


両国国技館 デイブ・ピーターソン(アメリカ合衆国)

8回1分20秒TKO勝ち


マカオ カルロス・ナシメント(ブラジル)

4回43秒TKO勝ち


島津アリーナ京都 ヘスス・アンヘル・ネリオ(メキシコ)

6回2分35秒KO勝ち


国立代々木第二体育館 アドリアン・ルナ(メキシコ)

10回3-0(98-92、99-91、100-90)判定勝ち


東京体育館 ジェシー・ニックロウ(アメリカ合衆国)

10回3-0(100-91、100-90、100-90)判定勝ち


大田区総合体育館 ダグラス・ダミアオ・アタイデ(ブラジル)

5回38秒TKO勝ち


ラスベガス ガナー・ジャクソン(ニュージーランド)

10回3-0(97-93、98-92、99-91)判定勝ち


上海東方体育中心 ガストン・アレハンドロ・ベガ(アルゼンチン)

2回2分23秒KO勝ち


香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター フェリペ・サントス・ペドロソ(ブラジル)

4回2分50秒TKO勝ち


MGMグランド・ガーデン・アリーナ ジョージ・タドーアーニッパー(アメリカ合衆国)

初回1分52秒TKO勝ち


有明コロシアム ブルーノ・サンドバル(メキシコ)

3回2分53秒KO勝ち


有明コロシアム ハッサン・ヌダム・ヌジカム

12回1-2(111-116、112-115、117-110)判定負け

プロ戦績 13戦12勝1負



スポンサーリンク





村田諒太とアッサンエンダム戦は疑惑の判定か?


世界初挑戦前の予想では、

村田諒太選手・アッサンエンダム選手

勝ちは村田諒太選手ではないか?

という予想でした。



しかし結果は判定負けという結果。

4回には村田諒太選手がダウンを奪っている。

その後も村田諒太選手が仕留められなかったが、

明らかにパンチが入っていたし、

クリーンヒットの回数ではアッサンエンダム選手よりも

多く与えていたと見えなくもないだろう。



しかし手数の多さではアッサンエンダム選手に負けていた

というのは確かではないだろうか。

それでも判定負けには村田諒太選手も納得がいかない様子でした。

12回最終ラウンドが終わった際にも、

勝ったと思われる表情をしていました。

視聴者もそうなのではないだろうか、

とも思われただろう。



ですのでやはり判定負けは疑惑の判定での負けではないか、

とも思われなくもないだろう。

世界初挑戦の個人的な感想


村田諒太選手とアッサンエンダム選手との対戦を見て、

まず世界初挑戦というのがあるので、

やはりどれだけ緊張しているのか?

ということです。



緊張していると本当に自分が思っている通りに

体が動かないというのは

私自身がボクシング経験者だからです。

高校のアマチュアだけでしたが、

インターハイにも出場しました。



ですので村田諒太選手の凄さというよりも

エグさがわかります。

実際に対戦したことがないので、

どれほどのものかはわかりませんが、

世界初挑戦でも世界戦まで行くまでの経験は

比べるまでもありません、。


2.jpg
竹原慎二さんもガチンコファイトクラブで

塾生とスパーリングしていましたが、

世界を獲るパンチというのは現役を退いた今でも

やはり凄いと思ってしまいます。



ですので村田諒太選手も予想通りの凄さがありましたが、

残念ですが判定負け。

とても残念です。

今後世界戦を是非再挑戦してほしいです。

村田諒太選手がチャンピオンベルトを巻ける日を

心より待っています。


スポンサーリンク





関連記事



内村航平 世界体操 2015 個人では敵なしか


内村航平 嫁 上谷千穂は意外にできる


前田健太 ドジャース 契約金は高い方がいい?


前田健太 ドジャース 契約内容はまだわかっていない



目次ページはこちらから


村田諒太 ブログトップ