< meta name="keywords" content="叶姉妹" />
So-net無料ブログ作成
叶姉妹 ブログトップ

叶姉妹 収入源 NTTドコモとブログ [叶姉妹]

1.jpg
叶姉妹が体調不良が続きブログが更新されておらず


心配されたファンからブログに


コメントが寄せられていました。


岡本夏生さんの時もブログが更新されず、


心配されたファンが沢山いました。

岡本夏生のブログについてはこちらから





更新されたブログで叶姉妹は


去年の初旬頃から、


TVのお仕事をオファーはいただきながら


もしご迷惑になってはいけないと、


かなり控えておりましたが、


短時間の収録やレッドカーペットイベント、


できる自信のあるものはご迷惑にならないように


ご相談しながらお受けしておりました


と現在の状況を伝えた。




叶姉妹が体調不良についてブログでは


語らなかった理由は


あまりお伝えしないようにきめております


と叶姉妹としてのルールがあるようでしたが、


今回も、なるべくなら皆さんに、


特にこのような大変な事態の時に


私達ごとでのご心配をかけるようなことを


お伝えすべきではないと考えておりました


ですが今回はファンや関係者に心配をかけたくない


という理由でブログでの公開をしたのではないか


とも考えられるだろう。


スポンサーリンク





叶姉妹の収入源とNTT


叶姉妹がセレブということで活動している


というのは有名なことではありますが、


叶姉妹というのは職業の名前であるということらしいです。


現在はライフスタイルプロデューサー


として活動しているそうです。




やはり外見の印象がインパクトがあり


テレビ番組に出演していても目に付くド派手な


衣装もそうですが、


一体叶姉妹は何歳なのか?


というほど美人に見えてくるのだろう。




そんな叶姉妹は何故セレブなのか?


収入源はどこから?


ということも言われていますが、


どうやらNTTドコモからの権利収入があるということらしいです。


マルチレベルマーケティングシステムということが


関係しているそうです。



2.jpg
1985年ほどからショルダーフォンという当時の携帯電話が


NTTドコモから発売されていました。


肩にかけて持ち歩くタイプの大きな携帯で


一部の間では普及しだしました。




ですがショルダーフォンは携帯電話としては高級で


保証金20万円


月額基本使用料26,000円


ということでした。


こんな高級な携帯電話が普及はしなかったそうですが、


現在の様な小型の携帯電話にNTTドコモが一般化を目指して


研究費用を集めた。




それが当時投資家やセレブに資金提供を募ったそうです。


その内の一人が叶姉妹の祖父なのではという噂があるそうです。


ですので叶姉妹は毎月NTTドコモから


6000万円の収入源があり、


年間ですと7億2千万円の収入源。


ということが言われているらしいです。




確かに働かなくともNTTドコモから


これだけの収入源がありますと


セレブと言われてもおかしくはないですね。


他にも叶姉妹には収入源があるとも言われています。


それも含めてのセレブなのではとも思えてきます。


スポンサーリンク





最近のNTTの不祥事


ニュースでも話題となったNTT東日本のバドミントン部の


桃田賢斗氏と田児賢一氏が


闇カジノ問題が報道されたのが記憶に新しいです。




桃田賢斗氏の収入源は


実業団チームからの収入


スポンサー・CMからの収入


バトミントン大会からの収入


ということでおよそ3000万円ほどの収入があったと言われています。




もちろん勝たなくては実業団、スポンサー、大会からの


収入がなくなります。


そうなりますと、


やはり叶姉妹のように働かなくとも収入がある


というのは羨ましい限りですね。



ですが闇カジノに出入りしていたことで


当然ではありますが、


収入源がなくなるのでは、


とも思えてきます。


やはりNTT東日本の処分でこの先活躍しなければ


当然ではありますが、


お金が入ってこないですね。




叶姉妹は現在の体調不良が心配されますが、


ブログでは


九州地方の皆さん、わたくし達の愛しい皆さんへ。


と被災された方も心配されています。


わたくし達のブログがすべての皆さんの


心に存在する恐怖と不安から、


少しでも開放され癒され、


そして、


あなたの心が逃げこめる


『心の避難所、心の安全地帯』


のようなオアシスであれれば嬉しいです。」


1日も早く、


安穏に暮らせるよう


心よりお祈りしております。


とありました。




今回の熊本の地震で被災された方は辛く、


大変だと思われます。


とにかく一日も早い復興を祈っています。


スポンサーリンク





関連記事



ふかわりょう 岡本夏生 ガチハルのレポは?


岡本夏生 ガチハル 内容はふかわりょうと喧嘩!?


桃田賢斗 カジノ 墨田区と場所が発覚!


桃田賢斗 タトゥー 足と画像



目次ページはこちらから


叶姉妹 ブログトップ