< meta name="keywords" content="レバ刺し" />
So-net無料ブログ作成
レバ刺し ブログトップ

レバ刺し 禁止 いつから食べられるのか [レバ刺し]

焼肉屋でも人気があったメニューですが



現在は禁止されている食べ物がレバ刺しです。


002.jpg


いつから食べていないのかを考えますと、



2012年3月30日に牛のレバ刺しが禁止になり、



2015年の6月中旬には今度は豚も



レバ刺しを禁止されることになった。



ですが厚生労働省はレバー内部を殺菌でき、



安全性を確保する方法が確認できれば、



規制の是非を再度検討する



というニュースを見て



いつから禁止になっているレバ刺しが食べられるのか



ということがやはり気になるところではないだろうか。








スポンサーリンク




















研究次第ではレバ刺しが食べられる




牛の生レバーを提供したとして食品衛生法違反



疑いで京都府の焼き肉店の経営者らが逮捕される



そして牛のレバ刺しを提供したとして、



兵庫県警察が居酒屋チェーンの経営者を逮捕した。



というニュースもあったほど



やはりレバ刺しを食べたいと思う人がいて、



ニーズに対して提供したいと思う店側があるのは



レバ刺し禁止による食肉関連業界への



経済的影響は百数十億円とも



試算されているからでもあるのだろう。



ではいつから食べられるのか、



ということですが



厚労省基準審査課


aflo_PLRA012402.jpg


放射線照射による殺菌法が実用化できる技術なのか、



照射した食品が本当に安全に食べられるものなのか等



さらに検討する必要がある



とのことです。



やはりレバ刺しを食べて食中毒で5人が死亡した事件が



あった為か慎重になるのは当然ではないだろうか。



しかしいつから解禁になるのかを知りたいと思う消費者には



早い段階での回答を期待しているのではないか



とも思われます。








スポンサーリンク



















早く食べたいレバ刺し




現在禁止されているレバ刺しが提供できるのかは研究中



ということですが、



いつから研究されていたのか



それは2012年7月ごろということがわかっています。



約3年ほどの時間がかかりましたが



生レバーの殺菌方法が放射線照射で解決するとなりますと



すぐにでも食べられるかと期待をしますが



実際に安全かどうかも確認もせずには提供できない



厚労省基準審査課の意見もわかります。



国として国民に対して安全な食品を提供しなければいけない



義務もあります。



ですがいつからになるのかわかりませんが



研究が進んでいますので



近い将来にはレバ刺し禁止が解禁される日が



来ることを願っています。








スポンサーリンク















レバ刺し ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。