< meta name="keywords" content="ゲゲゲの女房" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲゲゲの女房 ブログトップ

ゲゲゲの女房 映画 感想は人それぞれ [ゲゲゲの女房]

ゲゲゲの女房は漫画家の



水木しげるさんの妻・武良布枝さんの



自伝を原案で作成された


001.jpg


NHKの連続テレビ小説で2010年3月から



2010年9月まで全156回放送されました。



ゲゲゲの女房の映画はドラマよりも選考して企画され



鈴木卓爾監督で制作され、



2010年初めに撮影が開始され、春にはクランクアップ、



映画は連続ドラマ小説とはキャスティングが違っています。



そんな中でゲゲゲの女房が映画上映されましたが、



映画を見た人達の感想には



昭和の風景とは違う現代の風景が混じっている



という感想もあった。



それは何故なのか?








スポンサーリンク



















ゲゲゲの女房の映画化は失敗か?




ゲゲゲの女房の映画は失敗したのか



といいますと



どうやらそうではなさそうな風に思えてきます。



それはゲゲゲの女房は連続テレビ小説とは違い



今の風景の中で昭和30年代を演じることを



コンセプトとしている



ということがあるからです。



ですので昭和のイメージで描かれてきた作品とは



少々違って思えるのはゲゲゲの女房の映画のコンセプト



を変えて撮影されたからこそ



昭和なのに高層ビルがあったりするのもひとつの



演出なのではと思えてきます。



では何故昭和のイメージのまま撮影されなかったのか?



ということです。



ストーリー展開は当時の史実や再現された



連続小説版のゲゲゲの女房とは違った演出がされたことから



もしかしましたら



水木しげるさんは妖怪漫画家ということもあり、



連続テレビ小説のような昭和のイメージだけでは


keyvisual2.jpg


妖怪漫画を生み出した頭のイメージそのものを



表現できないのではないかということではとも



感じます。



妖怪といいますと普段の生活では見えないものです。



そういった意味で水木しげるさんが



生み出した妖怪達が本当に昭和のイメージだけで



再現できるたのかといいますと



どちらともいえるのではないかとも思えます。



そんなことからジョークのようなものを交えた作品に仕上げたかったのでは



とも思えてきます。



それは映画の中でも描いた漫画がアニメーションで



動き出すといったシーンもありました。



この演出での感想は素直に面白いと思いました。



もちろん違っているのかもしれませんが、



監督の鈴木卓爾さんは原作の武良布枝さんや



水木しげるさんとは会い、



映画化の打ち合わせをし、



映画化の脚本にOKがでたのかもしれません。








スポンサーリンク



















ドラマと映画の違いは




ではドラマと映画の違いは何なのかということですが、



これは持論になりますが、



連続テレビ小説は妻の武良布枝さんの視点



で描かれた物語であり、



映画版は水木しげるさんの視点



描かれた物語ではないかということです。



当たり前ではありますが



個人の感想がありますので



何ともいえませんが、



そういったことも言えるのではないかという風にも思えます。



妖怪研究家としても有名でありますから



ある意味ではカオスな演出があっても



いいのではないかとも考えられます。



ですので連続テレビ小説での感想と



映画での感想とは違ってもおかしくはないのだろう。



当たり前のことかもしれませんが



どちらがいいのか悪いのかではなく、



見た人により感想が異なっても



おかしくはないということです。







スポンサーリンク















ゲゲゲの女房 映画 動画は配信サイトが便利ゲゲゲの女房 [ゲゲゲの女房]

最近ですとレンタルで映画ドラマ



借りるのではなく、



自宅でネットを使い動画を視聴するという人も



増えてきたのではないか。



月額料金を支払うだけで



映画、ドラマ、アニメ等の動画が



見放題というのは嬉しいです。



Huluu-next等でも動画配信されていますので


facebook_share_thumb_default_hulu.png


logo.png



そういった意味ではどこの配信サイトで動画を視聴するのか



迷ってしまいますね。



Huluやu-nextでがお試し期間がありますので



まずはお試しで動画を見てみるのもいいのかもしれません。








スポンサーリンク




















ゲゲゲの女房は配信サイトの方がいいのか?




ではゲゲゲの女房はDVDを借りて見るのと



配信サイトで見るのはどちらがいいのか?



ということです。



まずはゲゲゲの女房をDVDで見るということは



DVDを借りてくるか、



ゲゲゲの女房のDVDBOXまたはBlu-rayBOXを買うという方法があります。



DVDを借りる場合は当たり前ではありますが



レンタルをしなければいけません。



そしてDVDをセットしなければいけませんので



視聴し終わりますと、



また新たにDVDをセットしなければいけません。



そういった手間が掛かります。



ゲゲゲの女房の映画でしたらDVDまたは



Blu-ray一枚で完結しますが、



ドラマではそうはいきません。



そういった手間がおしい人は



やはりHuluやu-next等の動画サイトで



視聴した方がよいのではないか。



DVD、Blu-rayをセットする手間が省け



連続で視聴できるというのがメリットでしょう。



デメリットはネット環境も一つではないか



ネット環境が整っていなければ視聴できないのが



デメリットではありますが、



それさえクリアしますと



ゲゲゲの女房のドラマ、映画だけではなく、



他の映画、ドラマも見放題なのがいいですね。



もちろんゲゲゲの女房はNHKが制作していますので


OYihXVUPYWnhmLwFH-TKX5OvND9VLegmbmJOMu8N6twpy5snhV2BP35sQ1Zc5OSbrLY=w300.png


NHKオンデマンドでも視聴が可能です。








スポンサーリンク




















映画やドラマは配信サイトがいい




ゲゲゲの女房だけではなく、



映画、ドラマ、アニメが見放題のHuluやu-next等の



動画配信サイトがオススメではあります。



ですがDVDやBlu-rayのように



作品を取っておきたいと思う人も中には



いると思われます。



当たり前ではありますが



配信されていないものもありますので、



そういった作品は購入したりレンタルに



なると思われます。



その内に全ての作品がHuluやu-next等の



動画配信サイトで視聴できる日が来るのかも



しれません。



映画、ドラマ、アニメが自宅で



視聴できるいい時代になったと思いました。








スポンサーリンク















ゲゲゲの女房 映画 TBS作品の脚本が多い宮藤官九郎 [ゲゲゲの女房]

映画、ゲゲゲの女房に出演し、



武良茂(水木しげる)役の宮藤官九郎さんは


ku.jpg


脚本家であり、俳優であり映画監督などなど



マルチに活躍する人です。



ドラマや映画の監督の方がもしかしましたら



有名ではないかと思われます。



私の中ではTBSで放送されました



池袋ウエストゲートパーク木更津キャッツアイ



がとても印象に残っています。



調べてみましたら宮藤官九郎さんはTBSでの



ドラマでの脚本が多いようです。



もちろんTBSだけではなく、



他のテレビ局での作品でも脚本や俳優として



出演してもいます。








スポンサーリンク




















宮藤官九郎とゲゲゲの女房




映画・ゲゲゲの女房では水木しげるさんの役を



演じていますが、



ビジュアルが役にはまっていていい意味で昭和という感じです。



妻役の吹石一恵さんがキャストでいる分だけ


d0085768_21472021.jpg


そう見えてしまうのは



おそらくですがそういった役のイメージなのではないだろうか。



映画・ゲゲゲの女房の監督は鈴木卓爾さんですので



演出という面もあると思われます。



ゲゲゲの女房に出演する以前にも数々の作品に出演し



脚本も書いてきましたので



監督が演出するイメージをつかみやすいのではないかとも



感じます。



宮藤官九郎さんが出演したのはゲゲゲの女房の



映画版ですが、



連続テレビ小説のゲゲゲの女房もあります。



宮藤官九郎さんは同じく連続テレビ小説のあまちゃんの



脚本も担当し、



東京ドラマアウォード2013脚本賞受賞作品



となっていますので



もしかしましたらゲゲゲの女房での経験が活かして



あまちゃんの脚本も書かれたのではとも思えてきます。



マルチに活躍しているだけあって



経験豊富なところもあるのではないかとも考えられます。








スポンサーリンク




















宮藤官九郎作品




映画・ゲゲゲの女房では役者として出演していましたが、



脚本家としても活躍していますので、



宮藤官九郎さんの作品は見ていて面白いと個人的には思います。



現在ではHulu等の配信サイトがTBSや他のテレビ局のドラマを



視聴できるようになり便利になりました。



HuluではTBS作品が多いように思えます。



しかしTBSで放送されました



木更津キャッツアイや池袋ウエストゲートパーク等の



ジャニーズが出演している作品については



Huluでは配信されていなく、



久々に見たいなと思いましたが残念でした。



当たり前ではありますが



配信されている作品もあればされていない作品もあります。



そこはレンタルで見たいと思います。



やはり面白い作品が見たいので



これから先も宮藤官九郎さんの活躍を期待したいです。








スポンサーリンク















ゲゲゲの女房 映画 DVDラベルは空がポイント [ゲゲゲの女房]

ゲゲゲの女房は武良布枝さんが2008年に著した


2010_01.jpg


自伝が原作となり連続テレビ小説



映画、舞台化もした作品です。



2010年にテレビドラマ放送されたこともあって



50万部を突破した作品でもあります。



映画では連続テレビ小説とはキャストも違いますし、



コンセプトも違うということがあります。



当たり前ではありますが



ドラマの方が長く時間があり



映画の方が時間が短いですので



限られた時間で物語をまとめなければいけない



というのもありますので



それはしょうがないとも思われます。








スポンサーリンク




















映画とドラマのDVDラベル




ドラマ映画でゲゲゲの女房が



DVD、Blu-rayにもなっています。



ではドラマと映画のゲゲゲの女房のDVDラベルの違いが



あります。



ドラマ版の方のDVDラベルは



青い空に雲の形をモチーフとした鬼太郎と目玉のおやじが



描かれています。



そして武良布枝さん役の松下奈緒さんが手前で



奥に水木しげるさん役の向井理さんがいる



そういったDVDラベルのデザインとなっています。



映画版の方のDVDラベルは



水木しげるさん役の宮藤官九郎さんと



武良布枝さん役の拭石一恵さんが



夫婦よりそう形で描かれている



DVDラベルとなっています。



映画版の方のDVDラベルの方が昭和をイメージする



ようなデザインとなっていると感じます。



ドラマ版の方は爽やかなイメージとなっていると感じます。



ゲゲゲの女房は戦後の物語なので



未来があるといった意味で空をポイントとして



入れているのだろうと思われます。








スポンサーリンク




















ゲゲゲの女房はまだ続く




11月の30日に水木しげるさんが



93歳でなくなりました。


1c2369ca.jpg


本人は100歳、120歳までともおっしゃていましたが



悲しい訃報でした。



妖怪研究家としても有名で



妖怪漫画といえば水木しげるさんをイメージされる方も



いらっしゃるのではないかと思われます。



ですがゲゲゲの女房はまだ続くとのではとも考えられます。



きっとまだまだ語りつくせない思い出や物語が



ゲゲゲの女房にはあると思われるからです。



嬉しいことや楽しいこと、



つらいことや苦しいことも全て合わせてだと思います。



これまで夫婦で歩んできた道のりは幸せだったのでは



ないだろうか。



天国の水木しげるさんもそう思っているのではないか



もちろん続編としてメディアで出るのかはわかりませんが



長年連れ添ったからこその物語がまた見られることを期待したいです。








スポンサーリンク















ゲゲゲの女房 映画 9分も視聴することは今はできない [ゲゲゲの女房]

映画では予告編ということで



時間的には2、3分ですが



映画の中をピックアップした部分を



YouTubeなどで視聴することができます。



しかしゲゲゲの女房は映画の冒頭9分間を



視聴することができました。


ゲゲゲの女房-e1310279375491.jpg


ですが現在ではゲゲゲの女房の冒頭9分間は



視聴することができなくなっているのは残念です。



2012年の3月30日でオフィシャルチャンネル



サービスが終了したことによります。



しかし冒頭でも9分間もの間視聴することができたのは



意外と凄いことをしたなと思いました。



普通は2,3分ですが9分も流したのはそれだけ



オフィシャルのサービスがあったのか、



それとも別の理由なのか



当たり前なのですが



オフィシャルではないのでわかりません。








スポンサーリンク




















何故9分間も冒頭で流したのか




ゲゲゲの女房を冒頭9分も流したのは



監督オフィシャルが体験してほしかったのでは



もちろん映画を視聴してほしいという公式の



考えもあるのではないか。



しかしネットでの評価はあまりよくないものが



多かったです。



昭和のイメージに現代の建物が写りこんでいる



というのが評価が別れたポイントのひとつではないか



しかし、今の風景の中で昭和30年代を演じることを



コンセプトとしているので



ゲゲゲの女房はそういった作品で制作されたのだろう。



ドラマが先に放送されていたので



映画が後になったのも原因の一つとしても考えられる。



ですが映画から視聴した人もやはり



コンセプトについていけなかったということも言えるのでは



とも思われます。



しかし映画ゲゲゲの女房は



おおさかシネマフェスティバル2011



主演女優賞に吹石一恵さんが選ばれ、


450x300x081803.jpg.pagespeed.ic.qlQrtje1aM.jpg

第25回高崎映画祭



最優秀監督賞に鈴木卓爾さんが、



そして最優秀主演女優賞に吹石一恵さんが選ばれたり



もしていることから



ゲゲゲの女房は作品自体は評価されている



と言えるだろう。








スポンサーリンク




















ゲゲゲの女房はドラマの方がいいのか




ではゲゲゲの女房は映画ではなく



ドラマの方がいいのか?



ということですが、



当たり前のことですが



映画派とドラマ派で別れると思います。



どちらも良い作品であるとも言えますし



良くはないとも言えるだろう。



それは視聴した人が判断することになりますので



どちらのゲゲゲの女房がいいのかは



わかりません。



ですのでネットの評価ではなく、



見たいと思いましたら視聴するのがいいと思います。



もしかしましたらそういう意味もあって



冒頭9分間を無料で視聴できるようにしたのではないか。








スポンサーリンク















ゲゲゲの女房 ブログトップ