< meta name="keywords" content="高橋由伸" />
So-net無料ブログ作成
高橋由伸 ブログトップ

高橋由伸 監督 理由があったのか [高橋由伸]

今年の巨人はリーグ優勝を逃し、クライマックスシリーズでも



敗退しました。



そこで原辰徳監督が退任したのは理由があったからでしょう。


原監督4.jpg


新監督には高橋由伸さんが選任され、来年から新チームに



なります。



原監督はこれまでリーグ優勝5回日本一3回WBCの監督



まさに日本を代表する名将となっています。



その原監督の退任理由はやはり今年の成績だからでしょう。



毎年優勝を期待される巨人の監督ですので、相当なプレッシャーが



あったはずです。



それでもここまでの成績をだしてこれた理由はやはり原監督が



優秀な監督だったからでしょう。



その原監督からバトンタッチして高橋由伸さんが新監督となり、



これからの巨人に期待したいです。








スポンサーリンク




















原監督と高橋由伸



原監督から高橋由伸さんへと監督が変わりますが、


454.jpg


やはり心配になるのは高橋由伸さんの監督の経験がないことが理由でしょう。



今年まで現役選手でいた高橋由伸さんがいきなり監督ができるのか?



と言われますと、答えはわかりません。



いきなり頭角を現し、巨人を優勝させるかもしれません。



それは来年になりペナントレースがスタートし、一年を通してみないと



わかりません。



ですので原監督といきなり比べられても高橋由伸さんの監督としての



実力は未だ未知数です。



ですのでこれからの高橋由伸さんが監督としてどういった成長をしていくのか



それはやはり巨人のOB歴代監督の指導にもかかってくるでしょう。



そしてファンの方々も長い目で高橋由伸さんを見守っていきたいですね。



前任の原監督がここまでの成績を出してきた理由もきっと



巨人のOBや歴代監督、そしてライバルがいてWBCの監督も努めたからこそ



名監督となった理由はそういった経験があったからでしょう。



そこで高橋由伸さんも原監督と同様に経験を積んでいかなければいけません。



高橋由伸さんはまだ40歳です。



12球団の中では一番若い監督です。



巨人が高橋由伸さんを選んだ理由も若い力でもあるんでしょう。



まだまだ監督としてはルーキーです。



その監督ルーキーの高橋由伸さんにはこれから数多くの試練が立ちはだかるでしょう。



ですが、そこは巨人OB、歴代監督の力を合わせて高橋由伸さんを立て、



強い巨人にしていってほしです。



私は今回の高橋由伸監督のニュースとなった理由はスキャンダルが



原因と思っていましたが、よくよく考えますと、



スキャンダルを塗りつぶす位に大胆な監督要請と新しい監督で



また強い巨人軍にしたかったのが理由なのだと思いました。








スポンサーリンク




















監督のまとめ



今はまだペナントレースが始まっていませんので、



高橋由伸さんの監督の力量がわかりませんが、来年になるとわります。



ですので今現在報道されている高橋由伸さんの監督に関するニュースは



信じていません。



理由はペナントレースが始まり、自分の目で高橋由伸さんの監督としての



采配を見てから評価を決めたいと思います。



そして一年目では結果がでないかもしれませんが、2年、3年、5年、10年



と経験を積んでいくからこその高橋由伸さんの独自の采配を期待したいです。



来年は選手としてではなく監督としてスタートしますが、



巨人という最高のチームの監督としてがんばってほしいです。



原監督と同様に素晴らしいチームを作ってほしいです。








スポンサーリンク















高橋由伸 監督 スキャンダルがない球団に [高橋由伸]

今年は巨人の野球賭博のスキャンダルが話題となりました。



その結果巨人というブランドに傷がつき、



そして野球界にも傷がついたと思われます。



それだけ今回のスキャンダルが大きかったです。



そんな中、巨人の監督に高橋由伸さんが就任しました。


img_2.jpg


スキャンダルを吹き飛ばす為の監督要請か?



とも思われますが、そこはどうなのでしょうか。



監督としては松井秀喜さん、桑田真澄さんの名前も



上がっていました。



そこからみますとスキャンダル問題とも関係しているのでしょうね。



ですが、高橋由伸さんの監督就任で巨人が今までにないチームに



なるのでは?との期待もあります。



現役選手でも監督と両立していた選手もいました。



ですので高橋由伸さんが監督となってもおかしくはありません。








スポンサーリンク




















スキャンダルと監督



野球賭博でのスキャンダルでは巨人には相当な痛手でした。


200x200.jpg


このようなスキャンダルを一新したいと巨人は思っています。



プロ野球の球団ではやはり一番に名前が挙がるのでは?



と思われる程の球団でもあります。



そのような球団にスキャンダルが持ち込まれては



ファンが離れていってしまいます。



そこでスキャンダルを上書きする新しいものが必要になります。



そこで監督を高橋由伸さんにしたのでは?



と思われますが、そうなのでしょうか?



松井秀喜さんや桑田真澄さんでもいいのではないか?



松井秀喜さんは巨人で大活躍した後にメジャーでも活躍しました。



そんな松井秀喜さんでも十分に今回のスキャンダルを上書きできるのでは?



とも思われます。



そして桑田真澄さんもそうです。



桑田真澄さんも松井秀喜さんと同様に巨人とメジャーでの両方の活躍を



しました。



ですのでどちらがなってもいいのでは?と思われます。



ですので今回のスキャンダルの上書きで高橋由伸さんに監督が決まった



わけではありません。



そのことについては巨人の白石オーナーが



新しい風を吹き込んでくれる人



とコメントしています。



やはり今の巨人には必要な人だったんでしょう。



松井秀喜さんや桑田真澄さんのようにメジャーでの経験よりも



日本の野球で勝負したいとのことだろうと考えられます。



メジャーと日本に違いで選手に戸惑いが現れるのでは?



との巨人の判断なのでしょう。



ですが私はお二方には経験があるので監督はいつでも受けるのでは?



とも思われます。



ですが今回は高橋由伸さんに要請。



やはり巨人がほしかったのが高橋由伸さんだったからでしょう。








スポンサーリンク




















スキャンダルのまとめ



今年の野球賭博のスキャンダルには本当に残念でした。



プロ野球を目指す子供達に夢を見せるはずが、逆に落胆させてしまった。



そういう風にみますとやはり今の巨人にはそういったスキャンダルがない



球団とチームにする為に高橋由伸さんが必要だったのでしょう。



現役にこだわる高橋由伸さんに要請したのは苦肉の策とも思われます。



それだけ今の巨人が追い込まれているのか?とも思われますが、



高橋由伸さんがそれらを吹き飛ばし、



新しい風を巨人に取り入れてほしです。



私個人の思いはやはり高橋由伸さんに期待しています。



今までのお金を使った強いチームではなく、やはり若手を育て



若い力とベテランの両方の融合で強いチームになってほしいです。



新生巨人のこれからを期待しています。








スポンサーリンク















高橋由伸 監督 なぜか? [高橋由伸]

巨人の監督が高橋由伸さんに決まったというニュースを



見て驚きました。



高橋由伸さんは来年も現役として選手でいたかったのでは?



とも思われます。



ですので高橋由伸さんが監督となった時はなぜ?



と思ったものです。



巨人の監督には高橋由伸さんの他にも桑田真澄さん、松井秀喜さん等の名前が



上がっていましたが、なぜか巨人は高橋由伸さんに決まりました。



他には阪神も金本監督になり、阪神も監督を変えてきました。



そこからみますとやはり各球団ともに来年からのチーム編成に



かなりの力を入れるために監督が重要だと判断したからではと



思われます。








スポンサーリンク




















高橋由伸がなぜ監督か?



では巨人は高橋由伸さんになぜ監督を要請したのか?



ということです。



高橋由伸さんは現役にこだわりを持っていましたが、



その現役を断ち監督に就任しました。



18年間もプロの世界で野球を続けてこれたのはやはり



高橋由伸さんの努力があったからこそです。



私も高橋由伸さんのファンでした。



松井選手と高橋由伸さんのコンビは巨人の中でもベストコンビでは?


18258_original.jpg


と思っています。



でも高橋由伸さんはなぜかメジャーにはいかなかったです。



それはファンとして嬉しかったですが、



高橋由伸さん本人は行きたかったのでは?とも思われます。



FAを取得した時はメジャーに行かないのはなぜ?



とも思いました。



色々な噂がネットではありますが、



本人がメジャーに行かないと決めたのですから、



巨人一筋でがんばったのでしょう。



そのことも監督要請に関っているのでしょう。



巨人一筋でプレーしてきたからこそ巨人というチームを



わかっている。



そんな高橋由伸さんに巨人が信頼があるからこそ、



松井秀喜さんや桑田真澄さんではなく、


kuwata.jpg


高橋由伸さんが監督として選ばれたのでしょう。



ですが、なぜ未だに現役にこだわり続ける高橋由伸さんに



監督をさせたかったのかも疑問に思われます。



巨人の白石オーナーが



新しい風を吹き込んでくれる人



とコメントしていますが、本当の所はどうなのでしょう。



高橋由伸さんが現役を引退してからでも監督に要請しても



いいのでは?とも思われますが、そこは巨人の中ですので



わかりませんが、やはり白石オーナーの新しい風にふさわしいのは



高橋由伸さんしかいなかったので、監督を要請したのでしょう。



そこからみますと、巨人に今必要なのは高橋由伸さんのような



若い力なのでしょうね。








スポンサーリンク





















監督のまとめ



高橋由伸さんの他にも松井秀喜さん、桑田真澄さんらが巨人の監督



として上がっていましたが、



巨人が要請したのは高橋由伸さん。



3人とも子供の頃からの私の巨人のヒーローでした。



誰が監督になっても私としては嬉しいです。



ですが、やはりプロの世界では勝つことが求められます。



なぜ高橋由伸さんなの?と言われますと、勝つためには



高橋由伸さん。ということなんでしょうね。



これkらの巨人の未来を作っていくのが高橋由伸さんなのが



楽しみです。



もう来年に向けたチーム作りが始まっています。



ドラフト会議も終わり、各球団に若い力が加わりました。



巨人もその一つです。



ですので来年の巨人の活躍、そして高橋由伸監督の活躍を期待しています。








スポンサーリンク















高橋由伸 監督 優勝の可能性は? [高橋由伸]

今年のセ・リーグ巨人が優勝を逃したがクライマックスシリーズ



可能性を託したが、残念ながらヤクルトに負け、



巨人の今年のシーズンが終わった。



そして高橋由伸さんが選手を引退し、監督に就任という



ニュースが飛び込んできた。


show_img.jpg


原監督から高橋由伸監督へバトンタッチする巨人が今後



どのようなチームになっていくのかが楽しみです。



そして12球団で最年少監督となった高橋由伸さんが今後



どのような監督手腕で巨人を導いていくのか、



ということも今後楽しみなところです。



今年は巨人がリーグ優勝を逃したのは残念だ。



クライマックスシーリーズでの可能性があったのですが、



残念ながらの敗北。



それは選手だけでなく、監督にも責任があるとの判断なのでしょう。



ですので高橋由伸さんに監督を要請したのでしょう。








スポンサーリンク




















巨人のこれからの可能性



高橋由伸さんが巨人の監督に就任したのはやはり



今までの巨人では未来の可能性が見えなくなったのでは?



と思われるからだと感じます。



強い選手が集まる巨人は優勝して当たり前と言われていました。



ですのでお金の力で選手の補強をしていたのは事実です。



ですので若い力の可能性を集め、新しい巨人軍を作り直したかったのでは



とも思われます。


g-logo_1.jpg


ですので監督を若い高橋由伸さんに監督を任せたのでしょう。



そうみますと若い力とベテランとの融合のための橋渡し的な役割を



してほしかったのではとも考えられます。



今年まで現役選手として、チームメイトと共に戦ってきたからこそ



監督となってもそのままチームのコミュニケーションが潤滑になるのでは



とも考えられます。



ただ強い選手だけでは勝てない、というのはチームスポーツとしては当然です。



チームメイトが一丸となり戦っていく野球でもやはり



コミュニケーションは必須です。



ですので高橋由伸さんの監督就任は合っていると思われます。



そして初めての監督ということで初々しい采配もあるとの可能性もあります。



大胆な采配もするのでは?との可能性もありえます。



そういった監督になり始めだからこその可能性ある未来を巨人には必要です。



ベテランだけではなく若い力も終結し強い巨人になってほしいです。



高橋由伸さんの監督就任には反対意見もありますが、



まだペナントレースは始まってもいません。



高橋由伸さんの監督としての可能性を信じてみてはいかがでしょうか?








スポンサーリンク




















高橋由伸のまとめ



いきなりの巨人監督就任で高橋由伸さんもきっと戸惑いがあるでしょう。



そこは巨人のOBであったり、歴代監督の皆さんが一体となって



高橋由伸さんを盛り上げて、巨人も一緒に盛り上げてくれるでしょう。



巨人のこれからを担う若い監督の手腕がこれから試されると思います。



ですので高橋由伸さん、いえ高橋由伸監督には是非期待したいです。



今年は優勝を逃しましたが、最後まで優勝の可能性を信じて



チーム一丸となって戦った姿はやはり素晴らしいです。



来年こそは巨人の優勝のために頑張ってほしいです。



高橋由伸監督と選手の皆さんでクライマックスシリーズ、



そして日本シリーズでも優勝して巨人が日本一になってほしいです。



高橋由伸監督のこれからの活躍を楽しみにしています。








スポンサーリンク















高橋由伸 監督 反対は誰がいったの? [高橋由伸]

巨人高橋由伸さんが巨人の監督に就任した。


be10d28e-300x216.jpg


というのをニュースで見ました。



私は小学生の時に野球をやっていたので、



高橋由伸さんの活躍する姿がとてもかっこよかったです。



ですのでまさか監督になるとは思いもしなかったですね。



東北出身な私は子供の頃に東北にプロ野球のチームがなかったので



テレビで巨人の試合が多かったのと父親がファンだったので



巨人のファンになっていました。



松井秀喜さんと高橋由伸さん、ヤクルトペタジーニさんが



ホームラン争いをしていた時は毎試合打て、と応援しながら



テレビに釘付けになっていました。



時間が経ち、高橋由伸さんも現在は40歳になりました。



最近では引退か?と言われていましたが、



まだまだ現役で活躍する高橋由伸さんを応援していました。



ですので巨人の監督になった際は喜びもありましたが、



現役で活躍する姿を見れないのが残念でしょうがありません。








スポンサーリンク




















高橋由伸の監督反対は何故か?



高橋由伸さんが監督に就任するのと同時に



高橋由伸さんの監督に反対との意見もあります。



反対の理由は12球団で一番若い監督というのもあります。


i320.jpg


やはり経験をしたことがない監督をいきなり現役を引退した選手に



勤まるのか?ということが反対の理由の一つではと思われます。



では高橋由伸さんが監督としてはどうなのか、



というところです。



高橋由伸さんは選手としては名選手として巨人になくてはならない存在の



選手でした。



名選手名監督にならず



という言葉もありますが、まず監督として一度も指揮をしていないことです。



確かに反対の意見はわかりますが、



一年間ペナントレースを通しての監督としての指揮を見てからの反対なら



わかりますが、まだ監督に就任とのニュースが流れただけです。



今までの選手経験だけ、そして周りの評価だけで反対したのでは



高橋由伸さんが可愛そうです。



これから希望を持って巨人軍を率いていく若い監督に対して、



もっと激励の言葉を掛けてもいいと思われます。



巨人の白石オーナー



新しい風を吹き込んでくれる人



として高橋由伸さんを指名し、正式に監督要請をしています。



選手を今年で引退したばかりなので、監督に対しては未経験。



だからこその監督に指名し、新しい風を入れるという意味では



適役なのではと思われます。








スポンサーリンク




















高橋由伸のまとめ



巨人の監督という大役をまさか現役引退してすぐに就任するとは



流石に思いもしなかったです。



それは高橋由伸さん本人もそうですが、私達もそうです。



しかし反対の意見もあるのは確かです。



私は賛成の意見です。



プロ野球生活18年で体験してきたことは宝です。



目の前で見てきたプロ野球があり、人望もあるからこその



監督就任です。



もしもそういったものがなければ球団に反対されます。



ですので高橋由伸さんが監督としてどうなるのかは



来年1年を見てからでもいいのではと思います。



そして監督として経験を積み、名監督になるのは少なくとも5年以上



は経験しなければならないでしょう。



高橋由伸さんの監督を長い目で見てほしいですね。



高橋由伸さんの来年の監督での活躍を期待しています。








スポンサーリンク















高橋由伸 ブログトップ