< meta name="keywords" content="自販機" />
So-net無料ブログ作成
自販機 ブログトップ

自販機 設置 仕事を遊ぶ [自販機]

今現在仕事をしている所がありますが、



そこの店長が人事異動により、別の場所からの店長が来ました。



その店長がまた凄いのなんのっていうくらいなんです。



前までの店長は備品の設置にさほどお金をかけない人だった。



ですが現在の店長は備品、その他の設置にはお金をかけ、



どんどんと店を変えていっている。



そんなに経費を使って大丈夫?とこちらが心配になるほどです。



ですがやはり店長が変わると店の雰囲気が変わる。



まず店の前に自販機では高い!とのことで、


IruCa対応自販機.jpg


ディスプレイ用の冷蔵庫を購入し設置した。



確かに自販機より安いので、お客さんが買っていくのが目立ちます。



そういった意味では自販機を置くよりも商品が見えていて、安いので



買いやすいということで買っていかれます。



やはり備品の設置一つとっても売り上げに繋がるあたりは



自販機を置くよりもいいという店長のアイディアがいいなと思いました。








スポンサーリンク




















仕事は遊びだ!



さてその店長ですが、遊んでと皆に言っています。



最初は皆、えっ!となりました。



今までの店長はバリバリの仕事人間でしたので、



仕事を真面目に、という人でした。



ですが今の店長は仕事はするが仕事を遊んでやって、



という人です。



先に書きましたが、自販機ではなくディスプレイ用の冷蔵庫を



設置するというのもやはり店長が遊びとして設置したと思われます。



お店の中にもスタッフ用の自販機があるんですが、



ついつい店の前で買ってしまいます。



やはり実物が見えていると自販機よりも何故か買いたくなるという



購入意欲が高まるんですかね。



その他にも遊び心がある店長は我々スタッフにもどんどん



言ってくれと言ってくれました。



そこで私は店長にあれこれ欲しいと前の店長では実現出来なかったことを



言ってみました。



もちろん無茶振りです。



これを設置したらきっともっといいのでは?



ということを思っていた私は実行してみました。



そしたら店長が見事叶えてくれました。



私が言ったその場で業者に連絡をしてくれて、



設置許可まで取ってくれました。



なんだこの店長は、口だけではなく実際にやってのける辺りは



流石だなと思いました。



またその店長が仕事が早いのなんのと、早々に仕事を切り上げて



スタッフとのコミュニケーションを取る。


photo_08.jpg


まさに理想の上司です。



しかし店長はまだ足りない、もっともっとだとスタッフにどんどん



要望を言ってくれといってきます。



こんなにやっちゃってこっちが心配になりますが、



仕事としてきちんとなるなら遊んでなんぼという店長。



そんな店長に触発され、スタッフがどんどんと仕事に対する意欲を



上げていっています。



他の店にいた時から名物店長だったみたいで有名だったとのことです。



やはりそんな店長だからこそ皆がついていきたいと思うのでしょう。



まだ日があまり経っていないので、これからどう結果がでるのか?



というのはわかりませんが、仕事を遊ぶという店長の期待に応えたいです。








スポンサーリンク




















店長のまとめ



自販機ではなく商品ディスプレイ用の冷蔵庫から始まり、



スタッフに仕事を遊ぶという、今まででは考えられないやり方をしろという



店長についていくのがいっぱいいっぱいな感じがします。



ですが仕事を遊ぶという店長のスタイルは賛成です。



仕事とはいえ、楽しむということを忘れてはお客さんも楽しめないでしょう。



楽しめない店に入ってもやはり購入まではいかないと考えますと、



店長の考えは私は合っていると思います。



私自身ももっと楽しんで仕事を遊ぶということをしていきたです。



自販機のようにお金を入れて商品を買うというのではなく、



その商品の魅力を伝えられればもっと売り上げが上がっていくのでは?



とも思っています。



仕事を遊ぶを追及していきたいですね。








スポンサーリンク















自販機 設置 報酬はお金? [自販機]

私が高校の頃に設置してあった自販機ですが、


img_0.jpg


1本10円という激安のジュースが売ってある自販機がありました。



ですが、一つ問題があります。



それは何が出るのかわからない。



ということです。



設置してある自販機が学校の近くにある個人経営の店の前に



設置してありました。



1本10円ジュースもそうですが、



その設置してある自販機が1本50円というこれまた自販機に



しては安いということでよく利用していました。



安いとのことで1本10円ジュースを買った友達がいました。



ですが出てきたジュースはまた微妙なジュースです。



出したのは10円ですが、報酬は微妙なものとのことで、



やはり出したお金に対しては報酬が微妙ではどうしようもありません。








スポンサーリンク





















報酬の対価



学校の近くに設置してある自販機では1本10円という値段ですが、



やはり10円で報酬を大きくもらうというのはムリでした。



報酬をもらうにはやはりそれ相応の対価を払わなければいけない。



というのがわかります。



自販機の設置というのもやはりタダではありません。



もちろんジュースも永久に飲めるわけではなく、



賞味期限があります。



学校の近くに設置してある自販機は賞味期限がギリギリなものが



ほとんどでした。



私は設置してある自販機は50円のジュースは買っていました。



しかし10円のジュースは一回も買いませんでした。



それは何が出てくるのかわからないというのと、



本当に10円でおいしくジュースを飲めるのか?



ということを思っていたからです。



10円を出した報酬が自分の好みではないと考えますと、



やはり50円、もしくは120円出して自分の欲しいジュースを



買ったほうがいいと思っていたからです。



ギャンブル的な要素が高いのはやはり設置してある自販機が


150106_inoue.jpg


安さだけを売りにしていたからでしょうか。



ギャンブル的な要素が高い自販機で報酬を期待するのは



間違っているのでは?と思ってしまいます。



もちろんネタとして買うというのはありますが、



自分がお金を出して買うとなると期待している報酬を貰いたい。



というのが人間なのではないでしょうか?







スポンサーリンク




















報酬のまとめ



10円という激安の値段で販売してある自販機ですが、



やはり何が出てくるのかわからないというギャンブル要素が強いのは



手が出にくいということです。



自分がほしいと思っているジュースが出てこないということ



10円という値段ということだからでしょう。



自分が期待する報酬を手にするには、



やはりそれ相応の対価を支払わなければいけないのだと



設置してある自販機から学んだ気がします。



支払う対価というのもお金だけではなく、



何かしらの行動もそうなのではないかと現在は思っています。



そこからみますと報酬は対価に比例していくのではと思えます。








スポンサーリンク















自販機 設置 利益がでるからがんばれる [自販機]

仕事をしているのは給料を貰っているからですね。



ですが給料は会社から貰っています。


learning_img1_33.jpg


利益が出なくても給料は保証されています。



中にはブラック企業のようなところもありますが、



基本的には給料が出ます。



では利益が上がったら給料が上がるのかといわれますと



上がる企業と上がらない企業があります。



私が働いているところでは前年度に利益が上がったので



少しですが給料が上がっています。



やはり利益を出すことが企業にとっては大事なことであります。



給料が上がりますとついついお金を使ってしまいます。



もちろん自分だけが給料が上がり貯金していたのでは



他の企業が利益が出ません。



そこでお金を使い世の中のお金を回すことをしなければいけません。








スポンサーリンク




















企業の利益と個人の利益



企業の利益というのは商品が売れるというのが一般的です。



プロジェクトが上手くいった等ですね。



では個人の利益というのは?



ということです。



これは私が高校生の頃のことです。



私の高校の近くに設置してあった自販機なんですが、



よくわからないメーカーのジュースがありました。



その設置してある自販機がジュース1本50円という安さでした。



50円という値段に惹かれてよくジュースを買っていました。



体育の授業が終わった後はよく50円のジュースを



自販機が設置してあるところまで行っては買っていました。



そこで学校に設置してある自販機で買うと1本100円です。


20090901_893865.jpg


学校の近くに設置してある自販機は1本50円です。



ではどちらが自分にとって利益があるのか?



というところです。



学校の近くにあるといいましてもやはり学校から離れています。



離れた所に設置してある自販機まで買いに行くということは



時間が掛かってしまいます。



1本で50円の差が出ますが、離れた所に設置してある自販機まで



行き50円の個人的な利益にするのか、



それとも時間という利益を取るのかということです。



当然高校生ですのでお小遣いには限りがあります。



そこで当時はやはり50円という利益の為には時間を惜しんでも



やはり離れたところに設置してある自販機に向かう。



というのが当時の私の考えでした。



ですが、今考えますとやはり時間という利益を取ったほうがよかったのでは?



と思ってしまいます。



時間はどれだけお金を出しても買えないものです。



そうしてみますと友達との時間を大事にした方が自分にとって利益になるのでは?



と思ってしまいます。



何もお金だけが利益だけではない、ということだというのが



時間が経ってから導き出した一つの答えなのかもしてません。








スポンサーリンク




















利益のまとめ



高校の頃の設置してある自販機の話で利益の話になりましたが、



それ以外にもきっと利益ということなら別にもあるのでしょう。



お金が儲かったから利益と考えていたのでは、



いつかは損をしてしまうのでは?



と思います。



お金ではなく、もっと視点を高くして大事なことをみていかなければ



きっと時間もそうですが、大事なことを損してしまうのではないかと



思います。



社会人になり、会社から給料を貰うことで生活しています。



ですが給料という視点では本当に個人の利益になるのか?



と考えますとそうではないと思ってしまいます。



ですので給料がいいということで仕事を選んでいては



自分にとっての利益がなくなってしまうのではないでしょうか。



本当に自分がやりたいことをすることが利益につながるのでは



と今現在は思えてきます。








スポンサーリンク















自販機 設置 基準があるの? [自販機]

世界でも自販機の設置数が多い日本ですが、



何故これほどまで多いのかということです。


img_0.jpg


ですが、のどが渇き欲しいと思うところでは何故かない。



ということがあったりもします。



それと何でこんなところに自販機が設置されているの?



という場所にも設置されています。



これにはどういった基準で設置されているのかわかりません。



それと同じくらいに売り上げは大丈夫なの?と心配になるくらいです。



確かに人が多い場所に自販機が多いのはわかりますが、



人が少ない場所で自販機があるのもやはり需要があるからなのでしょう。



そうしてみますと設置されている場所も基準も関係なくある程度の売り上げが



あるのだろうと思われます。



売り上げがなければやはり撤去されてしまいますね。








スポンサーリンク




















基準があっていればどの場所でも設置できるのか



私が働いている場所にも自販機が設置されています。



事務所のスタッフ用でありますが、外の自販機で買うよりも



安いのでよく買っています。



そこはやはり需要があるのでよく業者さんが補充をしにきます。



では他の自販機の基準はどうなの?ということです。



有名なところではコカ・コーラですが、よくわからないメーカーの



自販機があったり飲み物が売ったりしています。



流石によくわからない飲み物ですので抵抗がありますが、



一度買って自分の好みに合うと



そこの自販機しか利用しなくなるということもあります。



そういう意味では有名なメーカー意外でも自販機が設置されているのは



納得します。



高校の頃に学校の近くにあった自販機がまた凄かったです。



どこのメーカーの飲み物かわからないですが、1本50円という激安で



売っていました。



自販機のラインナップがどういった基準で選んでいたのかわかりません。



コーラのパクリみたないな感じのジュースですが、



まぁ50円ならと買っていました。



当時は高校生ですのでお金がなかったので安いに越したことはありません。



しかし商品の基準が未だにわかりません。



あと基準ということでわからないことが、



10円で何がでるかわからないジュース


91c79eab.jpg


というのがありました。



流石にそれは買わなかったです。



何が出るのかわからないのは楽しみではありますが、



やはり飲みたいジュースが出てこないのでは10円でも抵抗があります。



そういうことを考えてみますと



やはり自販機の基準は人がそれぞれが持っているのではと思います。








スポンサーリンク





















自販機のまとめ



自販機が多い国・日本ですが、コンビニでも飲み物が買えますが



自販機を利用してしまうことが多いです。



やはりコンビニにはないジュースがあったりします。



そういった意味ではやはり自販機を設置するのはわかる気がします。



24時間営業のジュース専門店ですね。



高校の頃の自販機もそうですが、よくわからないメーカーの



飲み物でも意外と飲んでしまえるものなんですね。



今まで飲んでいた飲み物の基準で考えてしまいますが、



飲んでみますと意外にそんな基準なんて関係ありません。



そうしたことからやはり自分が思っている基準は関係ないんだなと思いました。



毒が入っているわけではないので大丈夫です。



気分を変える時は普段とは違うジュースで一息というのが



今の私のマイブームです。








スポンサーリンク















自販機 設置 営業が来る日 [自販機]

私が働いている所の事務所なんですが



休憩所と事務所が一緒になっているんです。



そこには営業の人が来たりします。



もちろん営業さんが来るのはわかります。



お店で扱っている商品の売れ行きや



新商品の打ち合わせもあります。



ですが、休憩中に来られますとこちらが休憩できません。



そういう時は事務所に設置してある自販機でジュースを買い、



屋上に行くというのがスタッフの暗黙のルールです。


tosou_4.jpg


これが晴れの日ならいいのですが、雨の日は最悪です。



そしてです。



事務所に設置してある自販機は冬になりますとホットの



飲み物に変わるのですが、



やはり外が寒いので温かい飲み物でも寒いです。



営業さん、お願いだから休憩中に来ないで。



と思ってしまいます。



ですが営業さんも仕事です。



そしてお店側も仕事として対応していますので、



やはり文句をいうのは違うというのは理解しています。



営業さんが来る日は事務所に設置してある自販機で時間を潰すのではなく、



今では外に出るようにしています。








スポンサーリンク




















営業が来る日



確かに営業さんが来る日は設置してある自販機でジュースを買って


machine-1.jpg


屋上コースになりますが、



営業さんが必ずしも悪いわけではありません。



こちらの意見や要望を聞いてくれたりもします。



こういうのが欲しいやこうしてほしいといいますと、



あまり期待はしていませんが聞いてくれます。



中には本当にやってくれる営業さんもいます。



会社によって違いますが、本当にやってくれるんだ!



と要望に応えてくれるところはありがたいです。



ただ商品を持ってきて丸投げするのではなく、



実際に現場の生の声もきちんと聞くのは営業の基本なのでしょうか。



今までは営業と聞くと商品を扱ってほしいや新商品のパンフレット等を



もってくるといいうイメージでしたが、



やはり働いてみて、直に接してみると意外とそうでもないようです。



そこは経験して初めてわかるということでした。



ですので設置してある自販機からジュースを買い、屋上コースではなく



営業さんと話をすることにより、その商品の情報を貰えるのはいいことだと



感じるようになりました。



そしてもう一ついいことがあります。



それはサンプルを見せてもらえることです。



こういった新商品を見せてもらうのはやはり特権でしょう。



そういった時は事務所に設置してある自販機でジュースを買って



どうぞといいたい気分になります。



販売前に新商品がどういったものかを知るだけで何だか優越感が



ありますね。



ですので営業というだけで邪険にするというのはいかがなものかと



思うようになりました。



しかし事務所と休憩所の仕切りを作って欲しいというのがスタッフの



要望ですね。



自販機を設置してあるところだけでも仕切り分けを頼みたいというのが



今の私の要望です。








スポンサーリンク





















営業のまとめ



営業といいましても色々あるんだなと思います。



上でも書きましたがやはりそれを生で見ていますとそう感じます。



自分の商品を売ってほしい、買ってほしいと思うからこそ



必死に自分の商品を売り込みます。



そんな必死な姿を見ていますとやはり期待には応えたい。



と思ってきます。



新商品のサンプルを見せてもらえるといういい事もありますので



そういった俗物的なところもありますが、



営業さんには感謝しています。



お互いに人間ですので、悪い風に思われたくはありません。



ですので邪魔にならないようにスタッフは



事務所に設置してある自販機でジュースを買い屋上に行くことにしています。



やはり商品があるからお店があります。



逆にお店があるから商品があるともいえます。



そこに営業が入ってくるのは当然なのでしょう。



営業さんにはこれからもがんばってもらいたいです。








スポンサーリンク















自販機 ブログトップ