< meta name="keywords" content="マリオ" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
マリオ ブログトップ

マリオ ロゼッタ ヒーローは何故正体がばれない [マリオ]

私は仮面ライダー5レンジャーの様なヒーローが好きで



子供の頃からよく見ていました。



仮面ライダーは私の住んでいた所では朝の6時から再放送していました。


10mankinenn02.jpg


ライダーが怪人を次々とやっつけていく姿を見て、



子供の頃はよくライダーのようなカッコイイヒーローになりたい!



と思っていました。



しかし、ヒーローは何故か正体がばれないというのがあります。



ハリウッドではヒーローは正体がばれるというのがありますが、



日本のヒーローは何故ばれないのか?



というのを疑問に思ってしまいます。



正体がわかっているヒーローといえば忘れてはならないのが、マリオです。



マリオはピーチ姫クッパから助け出すというところから



マリオはクッパを倒すというのがやはりマリオはヒーローでしょう。








スポンサーリンク




















正体がわかっているヒーロー



マリオはオーバーオール帽子ヒゲというトレードマークの



ヒーローです。


18e9d6f28433424b.jpg


正体がわかっているだけあってクッパはステージを通さないように



クリボーノコノコ等の敵を待ち伏せさせます。



そうみますと正体がわかっているヒーローというのも考え物ですね。



正体がわかっていなくてもやはりヒーローが来た!となると戦います。



マリオシリーズの中ではヒロインのピーチ姫の他に、



ロゼッタというキャラが登場します。



ヒーローものにはヒロインが登場しますが、



ロゼッタはスーパーマリオギャラクシーから登場します。



最近では人気が高く、メーカーである任天堂も押すほどです。



ヒーローはマリオですが、ヒロインはピーチ姫ではなく、



ロゼッタに変わっているのでは?と思えてきます。



マリオシリーズの看板はマリオですが、たまにルイージドンキー



ワリオ等がシリーズのヒーローになります。



ではヒロインは?といいますと、ピーチ姫が多く登場しますが、



最近ではロゼッタでは?と思われるのが、


大乱闘スマッシュブラザーズのパッケージイラストで



ロゼッタが一番でかく描かれていることです。


af43fe88.jpg


大乱闘スマッシュブラザーズでは任天堂の代表的なキャラが登場しますが、



ロゼッタが大きく描かれているとなると、



最近のヒロインはロゼッタ!



と思われてもおかしくありません。



そのことからみますとロゼッタがピーチ姫からヒロインの座を取ったのか?



と思われてもおかしくはありません。



それだけロゼッタが人気があるキャラなのでパッケージにも登場するのでしょう。



ヒーローのマリオを差し置いてのロゼッタは今やマリオシリーズになくてはならない



そんな存在になったのではと思われます。








スポンサーリンク




















ヒーローのまとめ



ヒーローの正体がわかっていようともわからなくても



ヒーローはヒーローです。



マリオはそう考えますとヒーローなのでしょう。



マリオシリーズの中ではやはり必要なヒーローです。



自分で操作し、数々のステージをクリアしていくのはプレーヤーです。



そう考えますと、やはりプレーヤーのヒーローはマリオなのでしょう。



しかしヒーロー意外も活躍できる機会を与えたのはマリオカート



マリオパーティーです。



自分の好きなキャラでプレーすることが出来るのはやはり嬉しいですね。



もちろんヒロインのピーチ姫やロゼッタも同じです。



マリオシリーズはそうしたところからみますと、



ヒーローは誰でもなれるということがわかってきます。



ヒーローの正体はヒーローなのです。








スポンサーリンク















マリオ ロゼッタ 重量級の凄さ [マリオ]

格闘技を見ていますと、やはり重量級が迫力があり



見ごたえがあります。


best-of-fighter-mirko-cro-cop02.jpg


大柄の男が殴り合う、ボクシングK-1総合格闘技



は好きで良くみます。



やはり重量級というのはパンチの音が違います。



もの凄く重い音が響くので、ガードの上からでも痛そうと



思ってしまいます。



そして重量級なのにスピードが違うのには一番の驚きがあります。



なんであんなに早く動けるの?と疑問に思ってしまいます。



重量級ですのでKOが多いことも理由の一つです。



重量級同士ですのでお互いのパンチが一撃KOになる。



相手のパンチをうまく避けて相手にパンチする。



手に汗握る攻防がたまらないです。



そんな重量級ですが、最近はマリオにも重量級が登場した。



というのを見ました。



最近はマリオをプレーしていないので、何でマリオに重量級?



と思っていました。



調べてみましたら、ロゼッタというキャラが重量級と呼ばれているそうです。








スポンサーリンク




















ロゼッタは重量級



ロゼッタが何故重量級と呼ばれているのかというと



マリオカートに参戦時に乗っているマシーンが重量級ということから



ロゼッタが重量級と呼ばれるようになったとあった。


20131219112030.jpg


ロゼッタはピーチ姫のように今ではヒロインなポジションです。



そのロゼッタが重量級というのが何だコレは、と思ってしまいます。



ですがよくよく考えましたら。



ロゼッタのようなヒロインが重量級マシーンから降りてくると考えますと



異様にかっこよく思えてきます。



マリオカートではロゼッタがライダースーツで登場するのもまたいいものです。



なんだかルパン三世峯不二子みたいですね。



ロゼッタがヘルメットを被っていて、重量級マシーンから降り、



ヘルメットを取った後、髪をファサーとするのを想像しますとたまらないものがあります。



華奢な女の人が重量急マシーンに乗っているのはマリオのような



ゲームキャラだけではありません。



もちろん現実世界の女の人も重量級と言われるモンスターマシーンに乗っています。



そう考えますと任天堂さんはやはりわかっているなと思います。



マリオカートは子供の頃と違い、今ではバイクも登場しています。



ロゼッタが重量級マシーンに乗るというギャップもやはり狙っているなと感じます。



マリオシリーズが今では世界で人気があるコンテンツとなりました。



ここまでマリオシリーズが人気が出るとは子供の頃は思いもしませんでした。








スポンサーリンク




















重量級のまとめ



マリオカートで重量級マシーンを乗りこなすロゼッタが様に見えるのは



やはりロゼッタというキャラが魅力的なのだからでしょう。



そのことからみますと重量級マシーンを操るのは男キャラだけではない



可愛いキャラも乗ったっていいじゃんと思いました。



意外なギャップがあった方がキャラが引き立ち、ゲームをより面白く、



魅力的にプレーしてもらう為なのでしょう。



そう考えますとロゼッタはギャップのあるキャラでいいと思います。



マリオシリーズもこれから先まだまだ発売されるでしょう。



その時にはロゼッタの様な新キャラも出てくるのでしょう。



マリオに次はどのようなキャラが出てくるのか楽しみです。



そしてロゼッタのような重量級マシーンに乗るキャラが出てくると



自分は楽しみです。








スポンサーリンク















マリオ ロゼッタ コスプレって敷居が高い [マリオ]

最近ではコスプレをする人が増えてきた様に思えてきます。



ハロウィン等のイベントがあったりしたのも理由なのでしょう。



コスプレは元々はアニメゲームのキャラになりきる為に



コスプレをしていました。



今では通販の大手アマゾンドンキホーテでもコスプレ用



の衣装が売っているくらいです。



ですが、アマゾンやドンキホーテで売っているのはメイド等の



一般に受けるような衣装くらいです。



確かにゲームの様なキラキラした衣装は確かに着れないですね。



ですが、マリオのようなキャラならどうでしょうか?


mario111.png


オーバーオールに帽子という普段着ていてもおかしくない格好なら



敷居が低くなるのでは?と思います。








スポンサーリンク




















マリオキャラなら意外とコスプレ出来るか?



コスプレをするならマリオキャラでしてみるのもいいのではないでしょうか?



マリオは上にも書きましたが、オーバーオール帽子、そしてヒゲという



トレンドマークがあります。



そうしてみますと意外に出来るなと思ってしますのでは?



と思えます。



では違うマリオキャラならどうでしょうか?



例えばピーチ姫ロゼッタのようなヒロインポジションのキャラです。



ピーチ姫やロゼッタはドレスを着ています。



ですがヒラヒラのドレスではなく、シンプルなドレスであるならば



コスプレしても着れるのではないかと思います。



マリオキャラはシンプルな衣装ですが、シンプルだからこそ愛されるのでは?



と感じます。



マリオやルイージもそうですが、ピーチ姫もピンクのドレスを着ていますが、



そのピンクのドレスもシンプルです。


20061113183536.jpg


胸に大きなブローチが付いていますがドレスそのものはシンプルです。



ロゼッタもグリーンのドレスに胸には星型のブローチを付けています。


r-a-c.jpg


ですのでやはりマリオキャラは衣装がシンプルなのが魅力でしょう。



ですのでコスプレをするのには抵抗があるならマリオキャラがいいのでは



と思えます。



女の子ですのでキレイなドレスを着たいと思われます。



ですのでドレスを着るということもできますので、



ピーチ姫やロゼッタのようなドレスならコスプレもしやすいと思われます。








スポンサーリンク




















コスプレまとめ



コスプレは今では一般的になりましたが、敷居が高いのが難点です。



日本でも海外のイベントが輸入され、ハロウィンのようなコスプレを



するのが浸透しつつあります。



ですがコスプレは意外な程の敷居の高さがあります。



ですので、マリオキャラのようなシンプルなデザインの衣装なら



敷居が低くなるのではと思います。



ピーチ姫やロゼッタのようなシンプルなドレスでコスプレしてみるのは



いかがでしょうか?



後は人目を気にしないことですね。



周りが一緒にコスプレしているのなら一緒にコスプレしているので



安心できるのでは?



赤信号皆で渡れば怖くない。



やはり皆で楽しくがいいですね。コスプレも楽しく楽しみましょう。








スポンサーリンク















マリオ ロゼッタ 可愛いは正義! [マリオ]

マリオをプレーしていますと、ピーチ姫を助ける!


006586635c95f2a4002afd0df0b48dde.jpg


ということが目的?というのがあります。



ピーチ姫は姫だけあって確かに可愛いです。



ですが、それだけ可愛いピーチ姫が何度も何度も



クッパによって連れ去られている。



というのが私の中では納得できません。



それだけ可愛いピーチ姫なら普通は頑丈な城に立派な兵士が



いてもおかしくありません。



ですが一度目は確かにわかりますが、何度も連れ去られる。



という展開にはそれってどうなの?



と思ってしまいます。



しかもピーチ姫を助けるのはマリオ。



兵士じゃないんかい!



とツッコミをいれたくなります。



ですがゲームですので目的があります。



それが原動力となりクリアしたいと思わせるのでしょう。



最近はスーパーマリオギャラクシーで登場したキャラのロゼッタ



どうもピーチ姫のポジションを争っている?らしい。



ロゼッタもピーチ姫同様可愛いですね。








スポンサーリンク





















マリオのヒロインはピーチ?ロゼッタ?



マリオだけではなく、ゲームには紅一点のヒロインが登場するのはお決まりです。



マリオといえば昔からピーチ姫という決まりでした。


.jpg


昔のドット絵でもクリアした後にピーチ姫を可愛いと思ってしまいました。



苦労の末クッパをやっつけピーチ姫を助けた時は感動したものです。



ですので私はマリオのヒロインはピーチ姫です。



ですが最近ではロゼッタがヒロイン株を上昇させています。



ロゼッタは2007年のスーパーマリオギャラクシーで初登場しています。


Rosalonasmgart.jpg


ロゼッタが登場して5年で今までヒロインとしての座まで



上り詰めようとしています。



これには驚きです。



マリオが登場してから30年ですが、ピーチ姫がヒロインの座から陥落?



となるほどロゼッタがのし上がっている。



これは任天堂の陰謀か?



と突拍子もないことを思ってしまいます。



可愛いヒロインが2人いてはダメなのか?



ということです。



ピーチ姫もロゼッタも可愛い。



では両方ヒロインでいいじゃんと思ってしまいます。



マリオで人気投票でも決めるにはもったいないです。



だって可愛いから。



それではダメでしょうか?



一人に決めるにはもったいないですからヒロインが二人いてもいいじゃん。








スポンサーリンク




















ヒロイン競争のまとめ



ゲームに可愛いヒロインがいるのは今となっては当たり前になりました。



マリオは30年も愛されているゲームです。



そこにヒロインとしてのピーチ姫がいましたが、ロゼッタが



そこを狙うという図式まで出来上がりました。



ヒロインが二人いていいじゃないか。



それだけキャラクターが可愛いから出来ることだと思います。



これからもマリオの新キャラが登場してくるでしょう。



その中からまた可愛いキャラが登場し、またゲームを盛り上げてくれる。



そうしたらもっとマリオが面白くなるでしょう。



ヒロインもそうです。



可愛いからヒロインですね。



そうしてみますと、可愛いは正義ですね。








スポンサーリンク















マリオ ロゼッタ フィギュアは芸術か? [マリオ]

アニメ漫画ゲームのキャラクターは実際は2次元の人物です。



ですがフィギュアはアニメ、漫画、ゲームを飛び越えて



現実世界に出てくる3次元の存在ではと思います。



最近では数々のフィギュアが出ています。



アニメ、漫画、ゲームキャラ意外でも仏像のフィギュア、



現実世界の人物のフィギュア等、



これまではフィギュアになるなんて考えられないと思う



対象までもがフィギュアになっています。



これはやはりフィギュアに対する認識が変わってきたからだと



思われます。



今まではオタクの方々にのみといったフィギュアから



一般的な人にも理解があるフィギュアにまでなったと理解できます。








スポンサーリンク




















ゲームの愛されキャラマリオ、そしてロゼッタとは?



ゲームといえばやはり忘れてはならないのがマリオです。


mario_4.jpg


ゲームをプレイしない人でもマリオの存在は知らない人がいない程では



と思えてきます。



マリオは家庭用ゲームのファミコンゲーム



私も小さい頃は何度もプレイし、やられる度にあーーーと



大声を出す程熱中していました。



実際にマリオをクリアしたのは小学4年生くらいだったと思います。



それまでは何度もプレーしてもクリアできず、



一時はプレーもしませんでした。



ですがマリオをクリアしていないことを思い出し、



マリオはクリアしなくては、と思いプレーを再開。



その後クリアした時の感動はやはり最高の一言でした。



最近のマリオはプレーしていませんが、ある時にロゼッタという



キャラが追加されていたのが気になりました。



あれ、ロゼッタってピーチ姫じゃないの?と疑問に思いました。



ロゼッタが登場するのはスーパーマリオギャラクシーだと知りました。



その後もマリオカートやマリオパーティでもロゼッタが登場する。



というのを知りました。



そのロゼッタがフィギュアで出ていたのには驚きました。



ピーチ姫とロゼッタがあり、ゲームのままでフィギュアになっています。


PrincessPeach_Rosetta_amiibo02.jpg


昔はゲームキャラがフィギュアになるなんて思いもしなかったです。



だって昔のゲームは今の技術が発達したゲームとは違います。



なにしろドット絵です。



実際にパッケージに描かれている絵とは違いますが、



当時はプレーしていても違和感がありませんでした。



そこから3Dになりとゲームも進化しているなと思いました。



ですのでロゼッタだけでなく、マリオやルイージもフィギュア化



されているのは今の技術があるからでしょう。



そしてそれだけマリオが愛されているからなんだなと思いました。








スポンサーリンク




















まとめ



最近はマリオメーカーで自分で作ったマリオのステージを世界中の



人達にプレーしてもらうことが出来ます。



今では世界中の人がマリオメーカーに自作のステージを投稿しています。



日本から世界のマリオになったあたりがまた凄いことです。



その中からフィギュア化までしたのはやはりマリオが人気があるからこそ



なんでしょうね。



1985年にファミコンのマリオブラザーズから30年です。



30年も日本に、そして今では世界に愛されるまでなったのは



プレーしてくれる人、そして愛してくれるからこそなんでしょうね。



ここまで来ますとロゼッタや他のキャラの様に、



新キャラがどんなキャラなのか気になります。



そしてこれからもマリオが人気であることを期待しています。








スポンサーリンク















マリオ ブログトップ