< meta name="keywords" content="インフルエンザワクチン" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
インフルエンザワクチン ブログトップ

インフルエンザワクチン 2015 効果があるのか? [インフルエンザワクチン]

2015年ももう10月の半ばを過ぎました。



夏があっという間に終わり、いよいよ冬が来ます。


Winter-Sunset-Alaska.jpg


冬に一番怖いのはインフルエンザです。



インフルエンザワクチンを子供の頃に打った記憶があります。



子供は免疫力が低いので、一度インフルエンザを発病しますと、



とても怖いです。



インフルエンザワクチンを打ちますと、効果があるのか



その年はインフルエンザにならないのはやはり



インフルエンザワクチンが効いているからなんでしょうね。



ですのでインフルエンザワクチンで予防接種をして、



冬を乗り切ることがまず大事ですね。



人間健康でいるからこそ何でも出来る。



病気になりますと健康がいかに大事かがよくわかってくるものです。








スポンサーリンク





















2015年のインフルエンザワクチン



ニュースの報道等では2015年は新型インフルエンザワクチンは



国民の45%分を備蓄目標としている。



とあったが、2015年以前もやはり不足していると思われます。



なんだか毎年同じようなことがニュースになっているのは気のせいでしょうか?



一体いつになったら国民の安全が保障される分のワクチンが用意できるの?



と思ってしまいます。



一度インフルエンザワクチンを打ちますと効果的なのはわかっています。


img_1006979_30889890_3.jpg


一年ではなくて10年くらい効果が続くワクチンを作ってもらいたいくらいです。



2015年にワクチンを打ちましたら2025年まで効果が続く



そんなインフルエンザワクチンがあったらいいなと思います。



ですが、毎年インフルエンザワクチンを打たなくても



インフルエンザになる人とならない人がいます。



それは何故なんだろうと思います。



一度インフルエンザワクチンを打ちますとプラシーボ効果



その後はインフルエンザにならないのか、ということです。



プラシーボ効果で実はインフルエンザワクチンがいらないのなら



それがいいと思います。



2015年にもなり、科学が進化してきました。



それでしたら薬がいらない世界になっていてもいいのでは?



とも思ってしまいます。



子供の頃は今の2015年を想像できなかったですが、



やはりもっと色々な進化をしてもよいと思っています。








スポンサーリンク




















2015年インフルエンザワクチンのまとめ



今年もあと2ヶ月で終わりですね。



2015年はインフルエンザにかからないように気をつけたいです。



皆様も気をつけて下さい。



病気になって気づく健康でいることが良いということがわかります。



インフルエンザワクチンの効果で健康でいられるのなら



やはり予防接種が大事だというのがわかって来ます。








スポンサーリンク















インフルエンザワクチン 2015 価格ではない [インフルエンザワクチン]

よく価格以上の価値があるものといいますが、



その価格に対してそれ以上のものが得られるということです。



一番はやはり健康でしょう。



2015年ももう少しで終わりという中、



インフルエンザがそろそろ話題に上がってきました。



インフルエンザワクチンはそういう意味で言いますと



価格以上の価値があるともいえるのではないでしょうか?



何故なら健康という人間の一番大事なところだからです。



価格で価値が決まるものではないなら人間の体がやはり大事でしょう。



ですのでお金を出してでもやはり健康に気を遣う人がいるのは



わかります。



そんな2015年も終わりに近づく中で、インフルエンザワクチンと



健康についてみていこうと思います。








スポンサーリンク




















インフルエンザワクチンと健康の価値



健康を維持したいと思うのはやはり人間だからでしょう。



健康食品サプリメントが今や現代人にとっては必須といえる


a794-ttl-page.jpg


アイテムになってきたからです。



2015年以前から健康ブームがありました。



農薬を使っていない有機栽培の野菜がいい例でしょう。



農薬が使われず、有機栽培で育てているから健康にいいのだ。



という理由で有機栽培野菜が売られています。



中には市販の倍以上もの値段がつくものがありますが、



売れています。



それは健康を維持するためなら価格など気にしないという



ことなんでしょう。



それもそうです。



何故なら先にも書きましたが、健康ほど価値があるものがないからです



病気になってしまいますと体もそうですが、精神的にも辛くなってしまいます。



そうなる前にやはり対策として健康によさそうなことをします。



インフルエンザワクチンもその一つではないでしょうか?



毎年流行するインフルエンザ。



インフルエンザワクチンを接種し、健康で冬を越すというのが



やはりベストではないでしょうか。



2015年以前からインフルエンザワクチンの接種については



ニュース等で報道されてきました。



それはいかにインフルエンザワクチンの接種が大事かということを



伝える為なのでしょう。



ですが2015年もそうですが、毎年インフルエンザワクチンが



足りない、といった報道がされています。



これはインフルエンザワクチンの価格を上げたいのか?



と思ってしまいます。



有機栽培野菜が良い例でしょう。


yasai2-1024x768.jpg


健康にいいからと市販の倍以上の価格で買う人もいるので、



インフルエンザワクチンの価格を上げたいのでは?



とも思えてきます。



ですが毎年足りないといっていますが、



実際は日本は乗りきっています。



きっと2015年もそうなのでしょうと思います。








スポンサーリンク




















価格のまとめ



健康でいることは人間が大事にしているものの一つです。



ですので必要以上に敏感に反応してしまうのは仕方がないことです。



ですのでインフルエンザワクチンを接種するのは



健康でいたい為であります。



病気がなくなる未来まで、きっとワクチンや薬が必要になるのでしょう。



病気にならないのが一番ですが、なってしまう前に



予防接種が大事なのだというのは生きていく中で理解していきます。



健康第一ですね。



2015年もあと少しですが、健康で頑張っていきたいですね。








スポンサーリンク















インフルエンザワクチン 2015 料金の違いがあるのは何故? [インフルエンザワクチン]

普段何気なく利用しているものの中には料金が



違ってくるものがあります。



例えばガソリン等がいい例でしょう。


043.jpg


2015年も毎日1円単位で上がり下がりしています。



1円でもやはり毎日使う車を動かすためには必要なものです。



ですので1円で一喜一憂するのにはよくわかります。



インフルエンザワクチンもその一つになります。



インフルエンザの予防接種は自由診療になる為、



医療機関で料金を独自に設定できるそうです。



ではインフルエンザワクチンの料金が安いから効果がないのでは?



と思ってしまいます。



ですがインフルエンザワクチンを作るメーカーが違っても効果を同じ



とのことです。



ですので2015年にインフルエンザワクチンも安い、高いではないようです。



ガソリンのようにレギュラーとハイオクでは効果が違う



というわけではなさそうです。








スポンサーリンク




















料金が違うのは何故?



2015年もあと少しというところまできました。



やはりこれから冬になってきますと怖いのは



インフルエンザですね。



毎年流行していますので、早目の対策が必要となってきます。



2015年もそうですが、毎年インフルエンザワクチンについての



報道がされています。



それだけ人間が病気になりたくない、健康でいたい



と思い、関心があるニュースなのだからでしょう。



先にも書きましたが、インフルエンザワクチンの料金が違う



というのは私も初めて知りました。



なぜなら私は子供の時にインフルエンザになって以来



一度もインフルエンザになったことがないからです。



私自身はおたふく風邪のようなものだと感じています。



一度なったらおたふく風邪にならない、みたいなものです。



現在2015年まで子供の頃になって以来、



インフルエンザにはかかっていません。



ですので、インフルエンザワクチンの料金が医療機関によって



変わるというのは驚きがありました。



マクドナルド等のファーストフード店にホームページでも


E697A5E69CACE3839EE382AFE38389E3838AE383ABE3838928-1.jpg


一部の地域では値段が異なります。



というような注意書きがあったりもします。



ファーストフード店ですので、味は変わりませんが、



料金が変わるのはどうなのでしょうか?



というように感じます。



実際にそのような一部の地域に行った事がないですので



料金がいくら変わるのかはわかりませんが、



料金が変わるのは場所にもよるからなのでしょう。



2015年もそろそろという時期にマクドナルドが



200円ハンバーガーを出してきました。



昼マックの廃止といいますが、実際は値上げという現状です。



これからはインフルエンザワクチンの料金も値上げということは



ならないようにしてほしいですね。








スポンサーリンク




















2015年の料金まとめ



冬がもうすぐ来るとなるとインフルエンザの季節になります。



インフルエンザ対策としましては手洗い、うがい。



ですがやはりインフルエンザワクチンも接種するという



選択肢もあるということです。



なってからでは遅いというのは病気になったことがある人なら



わかると思われます。



健康でいるからこそ人間は活力が沸いてきます。



病気になっては精神的にも辛くなってしまいます。



ですので健康が一番だというのがよくわかりますね。








スポンサーリンク















インフルエンザワクチン 2015 札幌とは? [インフルエンザワクチン]

そろそろ冬の足音が聞こえてきました。



2015年も10月の半ばという時期です。



冬といえば雪ですね。



私は北国の出身なので雪がとにかく嫌いです。



ですが、雪祭りは大好きでした。



雪で作られた造形物には子供の頃にはとても興味がありました。



雪祭りといいますと札幌雪祭りですね。


sm_01151.jpg


北海道の札幌で毎年行われています。



2015年は是非札幌雪祭りに行きたいなと思っていましたが、



結局は行けませんでした。



そして冬の天敵といいますと



インフルエンザですね。



毎年インフルエンザワクチンがメディアで取り上げられます。



それだけインフルエンザワクチンに関心があるのだと思いました。



インフルエンザの集団感染というのもあるほどですので、



やはり健康でいたい人には関心があるニュースです。








スポンサーリンク




















雪国と札幌雪祭り



雪国出身としてよく聞かれるのがスキーは滑れるの?



ということです。


348564138_6b5526653d_z.jpg


残念ですが全ての雪国出身者が滑られるわけではありません。



2015年現在までスキー場に行ったのは学校での行事のみです。



山は見える田舎に住んでいましたが、そこまでスキーには行かなかったです。



ですが私はうまいわけではありませんし、ヘタなわけでもありません。



普通に滑られる程度です。



ですので冬は雪祭りには好きで行っていました。



いつも冬に見ている雪があんな芸術的になるなんてと思いますと



感動してしまいます。



雪祭りの中でもやはり札幌雪祭りは日本の冬の祭りの中でも



一番ではないかと思います。



毎年雪で作られるとは思えないほどの出来栄えには



驚かされます。



2015年も札幌雪祭りでは見事な造形物がありました。



そんな札幌雪祭りを是非生で見てみたいと思いました。



しかし、そんな雪国でも天敵なのがインフルエンザです。



私は子供の頃に何度かインフルエンザにはなったことがありますが、



大人になってからは一度もなったことがありません。



インフルエンザワクチンを小学生の頃には受けましたが、



2015年現在はインフルエンザワクチンを受けなくともかかりません。



やはり北国出身なのだからでしょうか?



もちろんそんなことはありません。



もっと寒い北海道の札幌や他の地域の人達でもなる人はなります。



やはり免疫力が強くなったからなのではと思います。



インフルエンザワクチンがいらないとはいいましても、



一般的な風邪はひきます。



ですが2015年よりも2~3年ほどは風邪もひかなくなりました。



バカは風邪をひかないと言いますが、それに当たるんでしょうかね。



きっと病気になると何もできなくなるから、



風邪なんかひいてられねーと思って毎年冬を過ごしています。



それが原因なのかはわかりませんが、



風邪をひかないというのは非常にいいことです。



インフルエンザもインフルエンザワクチンがなくてもいいというのも



いいことだと思います。



やはり健康でいられるのが一番だなと思います。








スポンサーリンク




















まとめ



2015年もあと少しで終わってしまいます。



毎年のようにインフルエンザワクチンの報道がされていますが、



インフルエンザを予防するために、



インフルエンザワクチンの接種をするようにする等の



対策をしないといけません。



もちろんインフルエンザワクチンの接種だけではなく、



手洗いうがいも重要なインフルエンザの予防対策です。



この冬も予防をして健康で過ごしていきたいです。








スポンサーリンク















インフルエンザワクチン 2015 副作用とはどうなのか [インフルエンザワクチン]

2015年も秋になってきました。



紅葉がもうすぐ見ごろな時期になってきましたね。


27.jpg


ですが秋が終わりますと冬!



冬にはインフルエンザが到来します。



私は子供の頃にインフルエンザワクチンを接種していました。



それは学校で行われたものだけです。



それ以外にはインフルエンザワクチンを接種してはいません。



よくインフルエンザワクチンの接種後に副作用が起こる。



というようなことも言われていますが、



私は特にそんなことがないまま普通に接種していました。



特に注射が痛いというのは子供の時には苦い思い出ですね。



インフルエンザワクチンは注射ですので子供には



少々刺激が強いのではと思ってしまいます。



ですが2015年現在、私は大人になる前から



注射が怖くなくなりました。



それは子供の頃の入院が原因でした。








スポンサーリンク




















いい意味の副作用



2015年現在は健康優良児ですが、



子供の頃に風邪を拗らせて入院をするということがありました。



親に聞きましても曖昧な答えしか返って来ませんでした。



私の腕に注射をする看護婦がまだ新人なのか、



何度も私の腕に注射の針を刺してきました。


file4891296929150.jpg


その時の恐怖は子供の時には恐ろしかったです。



ですがその時の副作用かどうかはわかりませんが、



注射を怖くなくなりました。



恐らく普通の人よりも数多く注射をされたから慣れたのでは?



と思われます。



特に一番怖かったのは脊髄に注射をして検査をするということでした。



その検査をする場所には医者と看護婦がいただけでした。



家族は中に入れないとのことで不安で不安でしょうがありませんでした。



医者からは痛いよと言われたので、もの凄く痛いんだと



子供ながらに泣いて暴れて、看護婦に取り押さえられて注射をされました。



ですが痛いと言われましたが、特別痛くはなかったです。



その時の経験があったからこそ、それ以降はインフルエンザワクチンの



注射が怖くなくなりました。



これも一種の副作用なのではと思いました。



もちろん風邪をひいた時の注射も怖くありません。



2015年現在はここ数年風邪をひかないので注射をしたことがありません。



インフルエンザにもなりませんので、インフルエンザワクチンを2015年も



受けていません。



意外なところでの注射の克服が私の体験でした。



ですがインフルエンザワクチンの副作用は


赤く腫れる


熱をもつ


痛みを感じる


硬くなる



です。これらの副作用は2~3日で治まりますが、



強い副作用や体調不良があった場合は医師の診察を受けてください。



2015年になり医学が発達しましたもやはり副作用が



あったりもするものですね。



近い将来には副作用がない薬が発明されることを願っています。








スポンサーリンク




















まとめ



意外なことで自分が嫌なことを克服されるんだなと思いました。



私の場合は嫌な体験でしたが結果としましては注射を克服できたのは



嬉しい限りです。



その後は大きな病気もなく2015年まで過ごせてきています。



今年の冬もインフルエンザが到来しますので、



予防対策として、うがい、手洗いは欠かさずに、



そしてもしも不安でしたらインフルエンザワクチンの摂取も忘れずに



やはり健康が一番なのだなと思いました。



病院で入院してたからこそ今現在言える言葉です。








スポンサーリンク















インフルエンザワクチン ブログトップ