< meta name="keywords" content="梶田隆章" />
So-net無料ブログ作成
梶田隆章 ブログトップ

梶田隆章さんのノーベル賞受賞は富山の自宅で待つ妻に贈ったプレゼントだった! [梶田隆章]

2015年ノーベル物理学賞に選ばれた梶田隆章さん。


K10010261161_1510061857_1510061901_01_02.jpg


決定した瞬間、富山の自宅で受賞を知った妻の梶田美智子さん



その5分後に電話で妻に報告。



こんなことになっちゃったよ



と報告し、妻・美智子さんも祝福した。



現在、梶田隆章さんは富山市の自宅を離れて千葉県の柏市



単身赴任中だ。



そんな離れて暮らす妻・美智子さんに結婚30年目の節目



ノーベル賞というプレゼントを贈った。



ノーベル賞を夫婦で受賞した梶田夫妻をみていきたいと思います。














ノーベル賞を受賞した梶田隆章さんと自宅で待つ妻・美智子さん



梶田隆章さんと妻・美智子さんが結婚したのは1985年。



東大大学院時代の結婚でした。



1995年に岐阜県の”カミオカンデ”に通うために富山市に引っ越す。


slideshow3-700x468.jpg


現在は東京大宇宙線研究所に行っているため埼玉県越谷市から通っている。



週末は自宅の富山市で過ごすという生活を送っている。



梶田夫妻には長女と長男の2人の子供がいますが、



現在は富山を離れています。



その為、富山の自宅には妻・美智子さんだけとなっています。



なんだか小説の物語でもありそうな感じだなと思いました。



夫は離れて研究に勤しみ、妻は家庭を守る。



しかし、妻・美智子さんも離れて暮らしているのに寂しいとは思わないのか?



ということです。



おそらくは寂しいだろうとは思いますが、やはり夫の研究に理解があり



夢を追いかける少年の様な姿が好きなのでしょう。



だからこそ、週末のみの暮らしでも離れずに、夫婦生活を続けてこれたのでは?



と思います。



妻・美智子さんも今回のノーベル賞受賞に



まだまだだと思っていた。今年もらって、ただただびっくり。



結婚30年の特別なプレゼントになりました



今度富山に帰って来た時は、主人の好きな日本酒かワインで乾杯したい



と語っている。



研究者としての妻と家庭での妻の両方を理解しているコメントだと思いました。















ノーベル賞受賞の梶田夫妻のまとめ



夫の研究に理解あり、家庭を守る妻がいるからこそ、



今回のノーベル賞受賞があったのでしょう。



富山市の自宅で待ち続け、いつかは夢が叶うと信じ続ける姿は理想の妻そのもの



梶田隆章さんには妻・美智子さんがいたからこそ、



研究に集中してこれたのではないかと思われます。



しかし、妻・美智子さんは夫の梶田隆章さんについては



研究者っぽくない



と夫について語っている。



そんな夫のことも理解してある夫婦には羨ましいなと思います。



梶田隆章さん、美智子さんこれからも末永くお幸せに。



そして梶田隆章さん、ノーベル賞受賞おめでとうございます。















梶田隆章 ブログトップ