< meta name="keywords" content="イチロー" />
So-net無料ブログ作成
イチロー ブログトップ

オールスター以来のまさかのイチロー登板!来期は投手転向か!? [イチロー]

現在マイアミ・マーリンズの外野手として活躍するイチロー選手が



最終戦の対フィリーズ投手としてメジャー初登板をした。


maxresdefault.jpg


残念ながらチームは敗れたが、堂々としたピッチングで



1回を2安打1失点という結果だった。



イチロー選手が投手として試合で登板したのは、



1996年のオールスターで登板した以来だ!



まさかの投手登板でメジャーのファンも驚きを隠せないと思われます。



そんなイチロー選手は投手転向か!?をみていきたいと思います。














イチロー投手のオールスターでの登板とメジャーでの登板



イチロー選手が投手として登板したのは日本でのオールスター戦です。



オールスターですので、やはり野球ファンに対するパフォーマンス



の一環だと思われます。



しかしストレートは145kmというプロの投手顔負けのスピードは



正直に凄いと思います。



イチロー選手は愛工大名電高校時代に投手として春の甲子園に出場している。



交通事故によるケガが原因で投手から野手に転向しているが、



外野からのレーザービームを見ていますと、



その影響が感じられないように見えます。





オールスターでの投手登板の映像はアメリカ・メジャーでも話題に上がっていました。



いつかは投手イチローを見たい!と思っているファンにとっては



まさにオールスターの再演だと思われます。






今回のフィリーズ戦での登板でストレートは89マイル(約143km)



現在41歳のイチロー選手が89マイルのストレートを投げるのは



非常に興味深いです。



先にも書きましたが、外野手としてイチロー選手は何度もホームを死守する、



レーザービームの肩があったからこその投手としてこのスピードが出せる!


E382A4E38381E383ADE383BC20E383ACE383BCE382B6E383BCE38393E383BCE383A0202014.jpg


おそらくメジャーでもこれほどの選手はそうそうはいないだろう。



そう考えますとやはり来期は投手イチローが見られるかも?





しかし日本でのオールスター以来となる登板でもまさかここまでとは、



恐るべしイチロー選手ですね。



今回はやや敗戦処理としての登板でしたが、



19年前のオールスターを思い出して楽しく投げられたのでは?



とも思われます。














投手イチローのまとめ



今回の投手登板は最終戦としてのファンサービスとして登板したように



感じられます。



ですが、日本でのオールスター登板はアメリカでも話題に上がるほどの



ピッチングです。



41歳を超えても、これほどの投球をしてのけるイチロー選手は



やはり凄いの一言です。



是非イチロー選手がメジャーのオールスターで投手として登板!?



というニュースを見てみたいと思います。



イチロー選手のこれからの活躍を期待しています。
















イチロー ブログトップ