< meta name="keywords" content="真木よう子" />
So-net無料ブログ作成
真木よう子 ブログトップ

真木よう子 片山怜雄 娘の入学式と再婚 [真木よう子]

1.jpg
2.jpg
昨年離婚した真木よう子さんと片山怜雄さんが


都内の私立小学校で行われた


娘の入学式に揃って出席していた、




入学式もそうですが、


離婚した昨年10月にも片山怜雄さんが娘を


幼稚園まで送っていたとされています。


どうやら真木よう子さんの仕事が忙しく


娘の面倒が見ることが出来ないため


元夫である片山怜雄さんに頼んだともされています。




真木よう子さんと片山怜雄さんとはできちゃった結婚


交際期間もあまり長くはなかったということです。


そして片山怜雄さんは結婚してからは


俳優を引退し、


小説家を目指しリリー・フランキーさんの下へ弟子入りしましたが、


現在まで1冊の本もだしていません。




ですので真木よう子さんが仕事へと向かい


片山怜雄さんが専業主夫として


結婚生活をしていたということです。


ですので真木よう子さんと片山怜雄さんが離婚した


原因のひとつとして


片山怜雄さんのヒモ状態に愛想を付かした、


という噂もあるようでした。

真木よう子と片山怜雄の離婚についてはこちらから





ですが娘の入学式では二人揃って仲が良く見えた


ともありますので、


復縁し再婚するのか?


とも思われるのだろうが、


真木よう子さんと片山怜雄さんの二人は


の再婚はどうなのだろうか。


スポンサーリンク





真木よう子と片山怜雄と娘と再婚


今回の入学式は二人揃って出席しましたが


片山怜雄さんがただヒモとして家庭にいたのか?


といいますと、


そうではないようです。


片山怜雄さんは仕事がない時に


都内のクリーニング店でアルバイトをしていたそうです。



3.jpg
確かにリリー・フランキーさんの下に


弟子入りしたといっても


給料が出るわけではなく、


片山怜雄さんが本を出版して稼がなければ


お金が入ってはきません。




ですのでアルバイトをして家庭を助けるつもりで


片山怜雄さんはクリーニング店で


アルバイトをしていたのだろう。


これには真木よう子さんは


どうしてクリーニング屋なのか。


俳優をやっていたんだから、


少しぐらい顔が広いはず。


そういうコネを生かして飲み屋をやるとか、


そういう頭があの人にはないのかしら


と周囲にぼやいていたそうだ。




まぁ確かに片山怜雄さんはウォーターボーイズなどで


俳優業をやっていたので


そういった飲み屋などの業界関係者が


近づきそうなお店をやれば


何らかしらの経験になるのだろうが


クリーニング屋ではそういった俳優業に


復帰する場合は生かせないと考えていたのだろうか。




片山怜雄さんは小説の題材にする為にクリーニング屋で


アルバイトをしたのではないだろうか、


とも思われるのではないだろうか。




真木よう子さんが仕事に行っている間に


片山怜雄さんが娘の育児などを担当しているので


やはり飲み屋をしていては娘の面倒が


見れないのでは、


ということもあり


クリーニング屋でのアルバイトをしていたのでは


とも考えられますね。




片山怜雄さんも娘のことを大事に思っていたのだろう。


離婚をしてからも娘の入学式に出席したのも


娘にそういった苦労をしてほしくはない


という真木よう子さんの親心でもあるのでは


とも思えてきます。




やはり再婚する場合の一番に考えられるのは


娘ではないだろうか。


両親が揃ったことが嬉しかったのか、


娘は右へ左へとジャンプしていた。


ということも報道されていましたので、


もしかしましたら再婚もあるのでは、


という期待もしてきますね。


スポンサーリンク





再婚も噂されるのは円満離婚だから


4.jpg
2015年9月に真木よう子さんと片山怜雄さんが


離婚しました。


円満離婚の為に双方に慰謝料が発生しない


とういうことでした。




ネットではW不倫とも言われていましたし、


ファミレスでは片山怜雄さんが真木よう子さんに


俺だって自分の時間が欲しい


というケンカをしていた、


ということも噂されていました。




報道ではすれ違いでの離婚とのことでしたが、


果たしてどうなのか?


ですが娘の入学式に出席していますので、


やはり円満離婚ということは当たっているのでは


ないのだろうかとも思えてきます。




今回の報道でのこともそうですが、


一番に気になるのは


現在の真木よう子さんと片山怜雄さんの


気持ちはどうなのだろうか、


ということです。


家族3人で揃っての入学式は


微笑ましいです。




この先どうなるのかが気になりますが、


やはり真木よう子さんと片山怜雄さんには


幸せになってほしいです。


スポンサーリンク





関連記事



真木よう子が離婚!?旦那・片山怜雄と子供はどうなるの?


片山怜雄と真木よう子が離婚!?現在の状況はいったいどうなっているのか?



目次ページはこちらから


真木よう子が離婚!?旦那・片山怜雄と子供はどうなるの? [真木よう子]

女優の真木よう子さんが離婚していたことがわかった。


EFBD8D.jpg


2008年の11月に片山怜雄さんと結婚したが、生活のすれ違いで離婚。



円満な離婚の為、双方の慰謝料は発生しないが、



現在6歳の長女の親権を真木よう子さんが持つことがわかっている。



円満離婚となっていますが、その後がどうなるのか?をみていきたいです。














女優としての真木よう子と妻としての真木よう子



真木よう子さんは女優として数々のテレビドラマ、映画、舞台に出演してきました。



2006年に ゆれる で 第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞



2013年には さよなら渓谷 で 第37回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞



そして父になる で 最優秀助演女優賞



と数々の賞を受賞する日本を代表する女優として輝かしい活躍をしてきた。



まさに女優になるべくして生まれてきたといわんばかりです。


hqdefault.jpg


では私生活ではどうだったのか?ということです。



普段見ているのは女優の真木よう子さんであり、



ありのままの真木よう子さんを見ているのは家族と友人です。



家族ですので、旦那である片山怜雄さんもそうですね。



真木よう子さんは4人兄弟の中で一人だけの女の子



男家族だけでそだったかのように”男兄弟の中で育ったので男っぽい



と語っている。



男っぽいということだが、旦那である片山怜雄さんとはどうだったのか



ということです。



結婚当初は旦那と妻の関係だったのではと思われます。



離婚の原因がすれ違いの生活と考えますと、



結婚生活が進むにつれて、やはり旦那と妻がお互いに逆転したのでは?



と思われます。



その原因が旦那である片山怜雄さんがリリー・フランキーさんに弟子入りしてから



ではと考えられます。



旦那として真木よう子さんを俳優としてではなく、作家として裏舞台からサポート



しようと思われたのでは?



家庭の中にいるのは旦那である・片山怜雄さんが家庭と子供の面倒を見て、



外に働きに出るのは真木よう子さんという図。



そう考えますと家族間で旦那、妻が逆転したとしてもおかしくはないのではと思われます。



子供の親権が真木よう子さんになることも裁判がないことからも旦那である片山怜雄さんが



承諾したからでしょう。














これからの真木よう子さん



離婚後にこれからはシングルマザーになり、女優業に専念するのではと思われます。


makiyoko.jpg


また、これから真木よう子さんと一緒になる男性が現れるのではと思います。



まだまだ若いですので、そういったチャンスがあるのではと思われます。



一度結婚生活を経験されたので、次はどういった方がパートナーとなるのか?



それはこれから先になるのでわかりませんが、



女性として、女優としてまだ若いですので、ますますの活躍を期待しています。















真木よう子 ブログトップ