< meta name="keywords" content="近藤春菜" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
近藤春菜 ブログトップ

近藤春菜のブランド店員に余裕ある対応、一流お笑い芸人は格が違う!! [近藤春菜]

ハリセンボン近藤春菜さんが


img_0.jpg


24日放送の”アメトーーク!”に出演した際に、とあるファッションブランド店



での話しを語った。



その内容があまりにもひどく、また、失礼な対応だったのだ。



しかし、そこはお笑い芸人であると同時に大人の



近藤春菜さんはまさに余裕ある対応をしてみせた。


maxresdefault.jpg


そんな近藤春菜さんの余裕ある対応をみていきたい!














近藤春菜の余裕ある対応とブランド店員の差



今回の話はアメトーーク!内の”波風立たせたくない芸人



でのことだった。



近藤春菜さんが洋服を買おうとしたところ、とあるブランド店員に



うちの商品をテレビで着ないでいただいてもよろしいですか? だって……ねぇ



と言われた。



近藤春菜さんも心の中では



こっちは金払ってる客だぞ! なめるな!



と思ったそうだが、波風を立たせたくないという思いがあり、



了承したそうだ。



アメトーーク!の番組MC・雨上り決死隊宮迫博之さんや



他の共演者達からは



マジで!!



テレビやいろんな媒体全てで言わせていただいていいですよね?



とやはりブランド店員に対する対応に驚いていた。



これには流石にそう思ってしまうのが人間だな、と思いました。



しかし、近藤春菜さんは



言い返すよりも、自分の中で切り替えて、私の影響力ってすごいんだと



言うよりも穏やかに過ごしたい



と心の中にしまいこんだ。



この対応はやはり相手を思いやっての事だと感じました。



そのまま怒ってしまってもいいと思いますが、



やはりお笑い芸人であると同時に芸能人がそのような対応をするのは



どうかと思ったのではと感じます。



しかし芸能人でも人間は人間、感情が出てしまうものです。



その感情を押しとどめ、ブランド店員も同じ人間なのだからと



思ったのではと思います。



お笑い芸人が人を笑わせることが商売ですから、怒らせてはいけない。



だからこそ、思いをとどめての今回の対応。



そこにはお笑い芸人の近藤春菜がそこにはいたと思いました。


sdg.jpg


しかし、このブランド店員ももったいないことをしたなと思います。



確かにブランドはイメージがあってのブランドと思いますが、



近藤春菜さんのイメージだけで、対応を変えるとは・・・・



お笑い芸人である前に、一人の女性として接客をしなかったのは



やはりブランドとしてマイナスなのではと思いました。














今回の近藤春菜さんとブランド店員間でのまとめ



やはり今回の近藤春菜さんの余裕ある対応はまさに大人でした。



これを機に近藤春菜さんのイメージも変わってくるのではと



思います。



ブランド店員につきましては、ブランドの名前こそ伏せていましたが、



やはりブランドに傷をつけてしまったのと、近藤春菜さんの両方を



傷つけてしまったと思います。



やはりお客さんあっての商売ですので、これを機会に変わってほしいです。



近藤春菜さんの対応はやはり素晴らしいの一言です。


12024_original.jpg


こんな対応ができる近藤春菜さんのこれからの活躍を期待しています。


















近藤春菜 ブログトップ