< meta name="keywords" content="木下拓哉" />
So-net無料ブログ作成
木下拓哉 ブログトップ

木下拓哉・トヨタ自動車の注目の進路は?プロ?それともメジャー? [木下拓哉]

今年のプロ野球・ドラフト会議があと1ヶ月となりました。



高校生、大学生、社会人のプロを目指す未来のスター達が



どこの球団にオファーされるのか?



今年を代表する注目の選手達が目白押しだ!



そんな中、トヨタ自動車の木下拓哉捕手は注目したい存在です。


kinoshita_takuya_l.jpg


セ・リーグ、パ・リーグの各球団の動きも注目です。













トヨタ自動車の木下拓哉捕手とは?



木下拓哉さんは1991年生まれ



高知高校時代は2年春から正捕手を務め甲子園に出場している。



その後法政大学に進学し、プロ志望をするも指名漏れとなり、



トヨタ自動車へ入社。



183センチに88キロの強肩の捕手。



高校時代から強肩で盗塁を阻止する好送球を持っている。



高校通算21本のホームランと打撃力も魅力的である。


o0450055013182322320.jpg


50メートルを6秒台で走る走力もあり、



まさに走・功・守揃った捕手として注目されている。



未来の正捕手としてはまさに魅力的な選手として、



各球団狙っているのではと思います。





注目の木下拓哉捕手の進路は?



木下拓哉さんは現在プロ志望を出しており、



現在ドラフト指名待ちという状況です。



今現在の情報では巨人ヤクルト等の球団が狙っている。



スカウト陣はやはり高校、大学、社会人を体験しており、経験値が高く、



やはり即戦力として期待される木下拓哉さんの期待は大きいはずです。


201311132.JPG


投手を巧みにリードし、チームに勝利をもたらすとなると、



やはり好投手だけでは勝利は難しいです。



そこで木下拓哉さんのような経験が確かな捕手を正捕手となると



ベンチも安心して見られる。



打撃力もあり、走力もあるとなると得点に絡める選手としては



チームに欠かせない存在となるでしょう。



木下拓哉さんがプロとして指名されるのはまず間違いないでしょう。



では進路の一つとしてメジャーは?と思いますが、



本人がメジャーへ行くと言っていないので、それはないと思われます。



進路のひとつとしての選択肢があったのではと思います。



しかし、プロ志望を出しているあたりメジャーへは行かないでしょう。














木下拓哉のまとめ



各球団からドラフトで高い評価を受けている木下拓哉さん。



高校、大学、社会人と進路をしてきて確かな結果をだしてきている。



プロとしても活躍できる要素はやはり高いです。



これからの活躍次第ではやはり進路はメジャーもあるのではと思われます。



2年後のワールドベースボールクラシックの正捕手としても注目したいです。



どの球団からオファーされるのかが今から楽しみです。



是非プロで活躍して名捕手となってほしいです。



活躍を期待しています。


















木下拓哉 ブログトップ