< meta name="keywords" content="ふなっしー" />
So-net無料ブログ作成
ふなっしー ブログトップ

ふなっしー疑惑ゆるキャラの中の人は誰でもOK? [ふなっしー]

f5181227d50b71020dc76fffc7be62c6_3360.jpg

千葉県船橋市のゆるキャラ”梨の妖精ふなっしー



愛くるしいご当地ゆるキャラが最近では各市町村でも



取り上げられ、イベントや地域活性化に活躍している。



そんなゆるキャラの中でもふなっしーは2011年の11月



船橋市の名産梨をモチーフにして、船橋市民が個人的に



始めたのがふなっしーだ。



ちなみにふなっしーは市や県からは公認されていないらしい。



そんなふなっしーの中の人が存在するのか?といわれますと



やはり妖精なので存在しないはず、と思われますが実は存在していた。













疑惑のゆるキャラ・ふなっしーの中の人は誰?



そんなふなっしーのなかの人は



北見健二さんで出身は千葉県船橋市、推定年齢は30歳くらい



家具屋をしていた。推定年収7億円超えとなっている。


kitamikenji.jpg


これは特許出願者の名前からわかったそうです。



やはりご当地キャラでも特許があることが驚きですが、



特許出願者から推定して探し出すことも凄いと思います。



北見健二(731)



出願人、氏名又は名称 北見健二



特許庁のデータベースに書かれていたものです。



出願人はさておき(731)というのは えっ!と思います。



だって(731)ですよ。



一体どんな人間だよ。と思いますが、そこはやはり妖精。



妖精なら(731)というのは納得します。



やはり中の人なんて存在せず、ふなっしーは妖精なんだなと思いました。













ふなっしーやゆるキャラの活躍


966ed07f87bb498b7021df3a8e0eecce_25402.jpg


元祖のゆるキャラは一体誰なのか?



ゆるキャラという言葉は漫画家・エッセイストのみうらじゅんさんが考案。



2004年にゆくキャラという言葉が扶桑社みうらじゅんさんによって



商標登録されている。



では元祖はというと1980年代に地方博覧会で作られたマスコットキャラクターが



ゆるキャラの原点といわれています。



企業のPRキャラクターもある意味ではゆるキャラではと思います。



しかし、地域のゆるキャラと考えますと企業は入らない?と思われます。



最近ですとゆるキャラグランプリが行われています。



ではふなっしーはといいますと日本百貨店”ご当地キャラ総選挙2013”で優勝



さすがはふなっしーだ。


ふなっし.jpg


だが、ふなっしーはご当地キャラから全国キャラになっている。



数々のテレビ番組に出演。



さらには広告、ドラマ、ゲームにとメディア進出している。



地域という枠を超えて活躍しているふなっしーはやはり凄い。



ふなっしーがこれほどの活躍をするとは誰が思っていたのかといわれますと、



誰も思わなかったのではと思います。



これからもふなっしーの活躍を期待しています。



中の人、いや中の妖精さんもこれから先もがんばってほしいです。



地方を盛り上げ、地域活性化の起爆剤としてゆるキャラの皆さんには



がんばってほしいです。

















ふなっしー ブログトップ