< meta name="keywords" content="爆笑問題・太田光" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
爆笑問題・太田光 ブログトップ

爆笑問題の太田光さんとデスノートのリュークが飛び出す [爆笑問題・太田光]

爆笑問題の太田光さんが2006年の12月に漫画デスノートの

死神リュークになって出てきた。

bm-dn1.jpg

笑っていいとも!年忘れ特大号の企画で物まね対決での一こまです。

デスノートといえば漫画を原作として、アニメ、ドラマ、映画といった

メディア展開をしてきた有名な漫画です。

世界で発行され3000万部を突破するまさにモンスター漫画

そんなデスノートの中に出てくる死神リューク
20150522_deathnote_33.jpg

爆笑問題の太田光さんが物まね?コスプレ?仮装?して登場した。

私も見ていましたが、登場した際から似てると思いました。






爆笑問題・太田光と死神リューク

物まねした際に実写版のリュークは爆笑問題・太田光さんしかいないんじゃないか

と思わせるほどやはり似ている。

太田光さんの猫背とちょっと挙動不審な動き、演技では出せない

69105_200909130188361001252804029c.jpg

自然な動きがリアリティがあるなと思いました。

デスノートの映画は前編が2006年の6月に公開され

後編は11月に公開された。

その為、12月に物まねで登場した爆笑問題・太田光は出演することはなかった。

尚、映画版ではCGで死神リュークが登場している為、

35301ed2.jpg

爆笑問題・太田光さんが出演することはなかった。

その後に製作されたデスノートではやはり死神リュークはCGで行われている。

しかしもったいなと思いました。テレビ番組でのコーナーで

これほどまでに似ている爆笑問題・太田光さんが出演しないなんて、

爆笑問題・太田光さんの演技に問題でもあるのか?

と思ってしまいます。

しかし、爆笑問題は過去に何度か映画に出演していることから

演技にはさほど問題はないのではと思えます。

やはり爆笑問題・太田光さんの物まねがあまりにもリアリティである為、

出演できなかったのではと思われます。






リュークのモデルは爆笑問題・太田光?

こうして見てきますと、死神リュークのモデルは爆笑問題の太田光さんでは?

と思えてくる事です。

やはり原作者である原作者・大場つぐみ先生か作画・小畑健先生でなければ

死神リュークのモデルはわかりませんが、モデルとなるものがあったはずです。

その中の一つに爆笑問題・太田光さんがいたのではと期待したいです。

一度でもいいのでやはり劇中でのリュークを爆笑問題・太田光さんが演じているのを

見てみたいということです。

これは流石に無理があるのではと思いますが、実現できたら

話題になるのではないでしょうか。

やはり人気漫画で話題性に欠かず、流行であった、本人が似ているとの

理由で爆笑問題・太田光さんが物まねしたのでしょう。

これから先も爆笑問題・太田光さんの活躍を願っています。




















爆笑問題・太田光 ブログトップ